<< 石川啄木が恋い焦がれた橘智恵子... 古い呪いから解放されたみたいに... >>

初夏を知らせるように、札幌の三吉神社のお祭りが始まった。

b0103470_20333348.jpg

札幌の三吉神社のお祭りが始まった。
桜が散ると同時に始まる小さな神社の小さなお祭り。
僕にとっては、ささやかな初夏の知らせみたいなお祭りだ。

古い本を読むと、それは春のお祭りであったらしい。
ライラック祭りでさえも、春のイベントとして紹介されている。
春と夏との境界線が微妙な北の街。

だけど、夏を好きな僕たちは、少しでも早く夏をとらえたい。
微かな夏の気配だけでも、夏という季節に思いを巡らすには十分だ。
黙っていたら、札幌の夏なんて7月までやって来ないし、8月になった瞬間に終わってしまう。

少年たちはショートパンツを履いてサンダルを履いた。
少女たちもショートパンツを履いてサンダルを履いた。
札幌にも初夏が来たと、僕は思う。

そうして始まった三吉神社のお祭り。
ちょうど週末に当たるなんて、ちょっと珍しい。
いつもの店でたこ焼きを買って、僕は初夏の味を思い出している。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-05-14 20:42 | 夏のこと | Comments(2)
Commented at 2016-05-15 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2016-05-15 07:07
鍵コメ様、こんにちは。
いわゆる、どちらか晴れたらどちらか雨伝説ですね(笑)
札幌まつりも晴れてほしいですね☆
<< 石川啄木が恋い焦がれた橘智恵子... 古い呪いから解放されたみたいに... >>