<< 石川啄木像は、多くの観光客が訪... 4月下旬とは思えないくらいの寒... >>

ブログにも新しく「札幌文学散歩」のカテゴリーを作ることにした

b0103470_5225373.jpg

なあに、今日は雨が降るので、却々散歩に出ないんだ。
没々ハムレットにも飽きたから、ドンキホッテと出掛けよう。
雨が降つても傘がある。
電車に乗れば屋根もある。

「散歩生活」中原中也

僕の趣味は札幌に関する文章を読むことである。
小説随筆日記、有名無名、あまり構わない。
できれば古い時代の札幌について書いてあるもの。

ブログにも新しく「札幌文学散歩」のカテゴリーを作ることにした。
文学の舞台を実際に訪れてみて、写真を撮り、文章を書こうというものである。
実はこういうことは、今まであまりやっていなかった。

「文学散歩」なんて言うと、実は意外と難しくて面倒なことが多いような気がしていたのである。

このカテゴリを作るにあたって決めたこと。

あまり調べないこと。
正確性や事実性を追求しようとすると、いつまでも記事なんか書けやしない。
とりあえずは現地に行くことが目的である。

あまりこだわらないこと。
特に季節にこだわっていたら、文学散歩なんて成り立たない。
時間を超えた妄想を膨らませるのが、文学散歩の楽しみである。

書を持って、街に出よう。
札幌の街を、もっともっと深く知るために。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-04-30 05:40 | Comments(0)
<< 石川啄木像は、多くの観光客が訪... 4月下旬とは思えないくらいの寒... >>