<< 雪も溶けたし、気温も高くなって... この春、僕は白いシャツばかり買... >>

北国にも春はやって来た。東京の春みたいに、桜の花はないけれど。

b0103470_20261294.jpg

「とうとう、春がやって来た」
「まア、綺麗だわね」と妻は云うと、頬笑みながら痩せ衰えた手を花の方へ差し出した。
「これは実に綺麗じゃないか」
「どこから来たの」
「この花は馬車に乗って、海の岸を真っ先きに春を撒き撒きやって来たのさ」

「春は馬車に乗って」横光利一(1927年)

春らしくないとは言え、北国にも春はやって来た。
東京の春みたいに、桜の花はない。
咲いているものと言えば、せいぜいクロッカスの花くらいのものだ。

それでも、北国の人たちは、ようやく春が訪れたと思う。
北国の人たちは、街かどの雪が溶けてなくなったときに、春の訪れを知るのだ。
そうでもしないと、北国の春なんて、あまりにも遠すぎるから。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-04-09 20:32 | 春のこと | Comments(0)
<< 雪も溶けたし、気温も高くなって... この春、僕は白いシャツばかり買... >>