<< 古いレコードを処分して、少し僕... 休日はほとんど「オーチバル」と... >>

3月半ばになるというのに、相変わらず寒い日が続いている

b0103470_1941611.jpg

3月半ばになるというのに、相変わらず寒い日が続いている。
最低気温がマイナスを記録している間は、さすがに春とは言わないのだろう。
まして、最高気温が5℃以下の日々では、真冬とあまり変わらない。

それでも、昨日・今日と春コートを着て出かけた。
どうせ近所の喫茶店に行ってコーヒーを飲むくらいだから、特に問題はない。
さすがに、パーカーを重ね着して防寒対策は取っていったけれど。

街に出ると、少しづつ薄着の人たちが増えている。
特に若い世代の人たちは春を待ちきれないのか、早々と春めいた格好に変わりつつある。
せっかく買った春コートがあれば、早く着たいという気持ちも分かる。

僕も、この春に買ったコートを着て出かけた。
春コートと言っても、購入したのは2月上旬である。
本当の春が訪れる頃には、とっくに売り切れてしまっているからだ。

春コートというのは、意外と季節が短い。
札幌の場合、3月では寒いし、5月では暑いから、実際に活躍するのは4月だけである。
もちろん、朝晩の冷え込みを考えると、6月くらいまで使うことは可能だが。

東京に春が訪れていない以上、札幌に春が来るはずもない。
桜の季節を考えても、東京と札幌では、ほぼ1か月のズレがある。
こればかりは、まあ、どうしようもないことなんだけれど。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-03-13 19:54 | 春のこと | Comments(0)
<< 古いレコードを処分して、少し僕... 休日はほとんど「オーチバル」と... >>