<< ミニマリストって、シンプルライ... 街を歩けば、至る所で外国人の姿... >>

卒業式も終わり、街はいよいよ季節を次の舞台へと移していく

b0103470_622050.jpg

会議の最中に、ぼんやりと窓の外を見ていた。
次から次へと降りしきる雪の中に、札幌の街がある。
雪の街はとても静かで、今、カメラが手元にあればいいのに、と僕は思った。

それは、まるで、真冬みたいな光景だった。
だけど、冷静に考えて、今は3月である。
満足にブログも更新できないうちに、いつの間にか3月になっている。

それにしても寒いなあと、僕は思った。
とても3月とは思えないような寒さだ。
僕の洋服は、真冬のスタイルと何も変わっていない。

札幌の気温は、2月中旬の数日間に8℃を超えた。
そのときは、まるで春みたいだと思ったものだ。
こののまま本当の春になればいいのにと思ったけれど、もちろん春は来なかった。

2月下旬になって、もうないだろうと思っていた真冬日が続いた。
もう降らないだろうと思っていた雪が降り続き、街は再び真っ白い世界に戻った。
時間の流れが間違っているんじゃないかと、僕は思った。

もっとも、そうは言っても、この冬は楽な冬だった。
厳しい寒さも、バカみたいなドカ雪もなかった。
そこそこの冬らしさで、何となく乗りきった冬だったように思う。

卒業式も終わり、街はいよいよ季節を次の舞台へと移していく。
どうあがこうと春はやってくるし、冬は終わってしまう。
焦らずに、まずはこの3月を乗り切ろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-03-05 06:44 | 冬のこと | Comments(2)
Commented at 2016-03-07 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2016-03-19 05:59
鍵コメ様、こんにちは。
早いもので、今年ももう卒業式の季節なんですね~。
東京はそろそろ桜が咲くと聞いて、とてもうらやましいです(笑)

東京にはいろいろなカフェがあって、こちらもうらやましいです~。
次に東京に行ったときには寄ってみます!
<< ミニマリストって、シンプルライ... 街を歩けば、至る所で外国人の姿... >>