<< 道庁赤れんが庁舎前の「北3条広... 集まったメンバーが、声を揃えて... >>

今夜は、札幌の創成川公園でささやかな冬のキャンドル・イベントが開催されていました

b0103470_020635.jpg

ああ 雪のあらしだ。
家々はその中に盲目になり 身を伏せて 埋もれてゐる。
この恐ろしい夜でも そっと窓の雪を叩いて外を覗いてごらん。
あの吹雪が 木々に唸って 狂って 一しきり去った後を
気づかれない様に覗いてごらん。
雪明りだよ。
案外に明るくて もう道なんか無くなっているが しずかな青い雪明りだよ。

伊藤整「雪夜」(1926年)

釧路では、石川啄木に因んだ冬のキャンドル・イベントが始まりました。
その名も「「啄木・雪あかりの町・くしろ」」。
もちろん、「さいはての駅に下り立ち/雪あかり/さびしき町にあゆみ入りにき」の作品に由来しています。

小樽の「雪あかりの路」の釧路版といったところでしょうか。
伊藤整とか石川啄木とか、古い文人に因んだイベントって大好きです(笑)
それに、冬に文学って何だか合いますから。

ところで今夜は、札幌の創成川公園でささやかな冬のキャンドル・イベントが開催されていました。
その名も「創成川 まちの灯り」。
うーん、「文学」のないのが寂しい(個人的な嗜好ですが)笑

会場の創成川公園は、さっぽろテレビ塔や狸小路に近く、いかにも都会的な夜景に囲まれています。
札幌のキャンドル・イベントらしくていいなあと思います。
創成川も流れていたりと周辺環境も良いし、意外と穴場的なイベントかもしれませんね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-01-24 00:40 | 冬のこと | Comments(0)
<< 道庁赤れんが庁舎前の「北3条広... 集まったメンバーが、声を揃えて... >>