<< 「ムーミン谷の十一月」で始まっ... 壁に貼られた一品料理の名前には... >>

北海道らしい食べ物を味わいたければ冬に来い、と言いたいくらいだ

b0103470_21344985.jpg

北海道の郷土料理は、断然冬に限る。
北海道らしい食べ物を味わいたければ冬に来い、と言いたいくらいだ。
食べ物で北海道を知るには、冬でなければならない。

札幌ラーメンは、冬に食べるのが一番うまい。
降りしきる雪の中、たどりついたラーメン屋で、熱いラーメンをすする旨さを超えるものはない。
なぜ札幌ラーメンが名物になったかを教えてくれる味だ。

鍋料理は、もちろん冬でなければいけない。
かじか汁、ごっこ汁、三平汁。
北海道の冬の魚を使った鍋料理には、北海道の歴史が染み込んでいる。

名もなき細かい料理にも、北海道の冬の旨さが凝縮されている。
ニシン漬け、ニシンの切り込み、鮭の筋子、かすべのぬた、タコの刺身、カレイの煮付け。
大袈裟な料理よりは、酒の肴みたいな一品料理にこそ、北国らしさがあるような気がする。

大切なことは、冬の料理は、厳しい冬の気候の中で食べなければならない、ということだ。
氷点下の気温、しんしんと降り続く雪、暗くて静かな夜、激しいくらいの孤独。
そういう中で食べる料理にこそ、北海道の本当の姿が見えてくるだろう。

今年は、北海道の冬の食べ物をしっかりと記録してみようかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-11-08 21:52 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by みなと at 2015-11-08 22:47 x
こんばんは。

お腹、空いてきちゃいました(笑。
もう夜中なのに。

>大切なことは、冬の料理は、厳しい冬の気候の中で食べなければならない、ということだ。

この一節、すごく共感できます。
10年ほど前の冬、仕事で終電を逃してしまい
かといってタクシーで帰る余裕もない20代半ば、
寒い夜空の下でどうしようかと悩んでいました。
その時、札幌駅前にラーメン屋台が出ていまして、
暖簾をくぐりました。
まさに氷点下。
足元の雪はキュッキュッとなる夜。
寂しさとラーメンの暖かさで胸がいっぱいに
なった夜を思い出しました。

いつも素敵なコラム、ありがとうございます。
癒されています。
Commented by kels at 2015-11-14 07:13
みなとさん、こんにちは。
ラーメンのおいしい季節が近づいてきました。
真夜中のラーメンって、また一段とおいしいんですよね~☆
Commented by みなと at 2015-11-17 21:34 x
kelsさま

レスポンスいただき、ありがとうございます。
本当、夜中のラーメンは何故か美味しいですよね!
体に悪い事としりながら食べるからでしょうかね?
不思議ですよね。
Commented by kels at 2015-11-20 21:52
みなとさん、こんにちは。
いけないことって楽しいことが多いのかも(笑)
絶対に翌朝に後悔しそうですが☆
<< 「ムーミン谷の十一月」で始まっ... 壁に貼られた一品料理の名前には... >>