<< 今年の夏は永遠に終わらないな、... 竹山実の実家は、札幌の貴重な建... >>

お盆に休みを取れそうもないので、一足早く墓参りを済ませた

b0103470_18415856.jpg

父様、母様は日本一の父様母様であることを信じます。
お正月になったら軍服の前にたくさん御馳走をあげてください。
雑煮餅が一番好きです。

*****

私は誰にも知られずに、そっと死にたい。
無名の幾万の勇士が、大陸に大洋に散っていったことか。
私は一兵士の死を、この上なく尊く思う。

*****

御父上様、御母上様、人生わずか五十年とは、昔の人の言う言葉。
今の世の我等、二十年にして一生と言い、それ以上をオツリと言う。
まして、有三年も永生きせしは、ゼイタクの限りなり。
いささかも惜しまず、笑って南溟の果てに散る。

*****

散歩に行くような、小学校の頃、遠足に行くような気持ちなり。
朝めし、すしを食った。
あと三時間か四時間で死ぬとは思えぬ。
皆元気なり。

*****

人生五十年、自分は二十歳まで長生きしました。
残りの三十年は、父母上に半分づつ差し上げます。
同封の金は、母上の好きな煙草代に使ってください。

「鎮魂 特別攻撃隊の遺書」原勝洋(2007年)

お盆に休みを取れそうもないので、一足早く墓参りを済ませた。
墓参りの日は、毎年晴れると決まっている。
今年も夏らしい日差しの中で、墓掃除をした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-08-09 19:02 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-08-11 18:40
こんにちは。
やっぱりどんな事があっても、戦争という名の人殺しはやってはいけないと思いました。
Commented by kels at 2015-08-12 20:23
Wonderfullifewithさん、こんにちは。
戦争で得することなんて、何もないんですよね、きっと☆
<< 今年の夏は永遠に終わらないな、... 竹山実の実家は、札幌の貴重な建... >>