<< 大人になった今も僕は、自分の居... 今は、1分1秒が本当に貴重だ。 >>

14日の宵宮が日曜日だったので、中島公園は大変な賑わいだった

b0103470_20573632.jpg

サッポロのお祭りは、六月十五、十六の二日間に行われる。
お祭りといえば、おれたちは、まず見世物を見たり、買い食いしたりすることだと思っていた。
その大好きな見世物は、そのころ、創成川の岸に建ち並ぶのである。

「桐の花」石森延男(1968年)

お祭りの会場が、創成川の岸辺から中島公園に変わっても、祭りの楽しみは見世物と買い食いである。
今年は14日の宵宮が日曜日だったので、中島公園は大変な賑わいだった。
一度、人の流れに乗ってしまうと、脱出することは不可能に近い。

その混雑ぶりこそが、祭りの醍醐味には違いない。
とはいえ、カメラを持って会場入りしたものの、あまりに人が多すぎてスナップ写真どころではない。
お祭りは写真を撮るよりも、祭りそのものを楽しんだ方がよいらしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-06-14 21:26 | 夏のこと | Comments(0)
<< 大人になった今も僕は、自分の居... 今は、1分1秒が本当に貴重だ。 >>