<< 今日は加藤郁乎の「俳人荷風」と... 僕は街の傍観者であり続けたい。... >>

ゴールデンウィークで札幌の街は全体に静かだ

b0103470_5392539.jpg

スタバへ行くときは、早朝か夜が多い。
僕の場合、店内で飲食することがほとんどで、その時間帯は店内が空いているからだ。
昼間でも空いているスタバがあればいいのにと、いつも思う。

昨日の街歩きの途中、喉が渇いたので、グランドホテルのスタバを覗いてみた。
どうせ混雑しているだろうなと思ったら、店内は予想外に空いていた。
珍しいこともあるものだと思ったけれど、自分にとっては空いている方がいいに決まっている。

ヨーグルトとフルーツとナッツのフラペチーノで一休み。

考えてみると、ゴールデンウィークで街は全体に静かだ。
観光客はいるものの、観光スポットでない場所は、いつもの週末よりも空いているのかもしれない。
みんな、どこか遠くへ出かけているのだ。

そう言えば、夕方に行ったホテルのディナーバイキングも満席ではなかった。
何だか、行き場のない人たちが集って食事をする場所なのかと思ったくらいだ。
もっとも、それは、観光客の集まる店ではなかったせいかもしれないが。

こういう札幌もたまにはいいなと思った。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-05-05 05:53 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 今日は加藤郁乎の「俳人荷風」と... 僕は街の傍観者であり続けたい。... >>