<< 昭和33年に発行された副読本「... 100万人都市という言葉には、... >>

大通ビッセにある「きのとやカフェ」でモーニングを食べた

b0103470_21371433.jpg

週末は朝早くから街をフラフラしていることが多い。
街の建物をのんびりと観察するには、やはり人の少ない早朝がいいのだ。
誰にも気兼ねせずに、古いビルの外観をじっくりと観察して回れる(笑)

お腹が空いたら、どこかのお店に入って、簡単な朝食を食べる。
ところで、札幌の街には、意外とちゃんとした朝食を食べさせる店がない。
以前から、ずっと不思議に感じていることの一つである。

駅前に一軒や二軒くらい、朝食を食べさせる食堂くらいあってもいいのにと思う。
多分「そんなニーズはない」ということなのだろう。
せいぜい喫茶店で簡単なパンを食べるのが、札幌の街の朝食というやつである。

だから、札幌のホテルに宿泊するときには、朝食付きのプランにした方が絶対にいい。
どうしても、スタバのサンドイッチを食べたいという人以外は。
ホテルの朝食は、大抵の場合きちんとしているし、コストパフォーマンスも高い。

さて、今日は、大通ビッセにある「きのとやカフェ」でモーニングを食べた。
パンとコーヒーにサラダと卵が付いて、550円である。
のんびりとブレックファストを食べるには、意外と悪くない選択肢かもしれない。

「きのとやカフェ」は、朝8時から営業開始である。
僕のように早朝派にとっては、朝7時から営業しているお店があればいいのにと思う。
それこそニーズがないのかもしれないけれどね。

週末の朝は、こんなふうに一人の旅人になって、札幌の街を歩く。
思ったよりも、知らないことの方が多いのだ、自分の住んでいる街のことって。
だから、どれだけ札幌散策をしても飽きるということがない。

そのうち、美味しい朝食を食べさせる店に巡り合いたいなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-03-29 21:54 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by サラリーマンレポート at 2015-03-30 22:45 x
札幌にお住まいの方が札幌のホテルに宿泊することは無いと思いますが、パークホテルの朝食バイキングは秀逸です。地産地消・豊富なメニュー・間違いがないホテルの味・静かで落ち着いた雰囲気、数あるホテルの中でもイチオシです。ただし、朝食付きの宿泊でないと、コストパフォーマンスはイマイチ、ホテルだけに、朝食だけとなると高くついてしまいます。
Commented by kels at 2015-04-02 19:43
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
ホテルの朝食バイキングは、僕も好きです。
朝食だけ食べに、ホテルを利用することもありますが、本当にコスパは悪いなあと思います(笑)
パークはラウンジを利用したりと、なかなかお世話になっています☆
<< 昭和33年に発行された副読本「... 100万人都市という言葉には、... >>