<< 【ラーメン共和国】札幌フードテ... 北海道のママは子供をスノーボー... >>

「すすきのラーメン館」が4月にオープンするそうです

b0103470_1885151.jpg

札幌パルコでパンのイベント「パルコパンフェス」開催中です。
夕方、靴を買いにアローズへ行ったついでに、パンフェス会場も覗いてみましたが、既に多くの店のパンは売り切れ状態でした。
パン人気って本当にすごいですね~(笑)

さて、今日はラーメンの話題です。
報道によると、新しいフードテーマパークがススキノにオープンするそうです。
その名も「すすきのラーメン館」。

道内外の人気店の味を提供するフードテーマパーク「すすきのラーメン館」が4月、札幌市中央区南6西4に開業するのを受け、地元の観光関係者からは「新たな観光客の呼び水になる」と歓迎する声が上がっている。
ただ、札幌の中心部は元祖さっぽろラーメン横丁など人気スポットが集中する激戦区。
観光客や地元ファンの獲得を目指す競争はさらに熱を帯びそうだ。

ラーメン館は札幌の不動産会社トンフーが運営。
同社は過去に居酒屋などが軒を連ねるフードテーマパークを運営した実績がある。
森蔭則仁社長は「外食産業の中でいつの時代も人気が不変でパワーがあるのはラーメン。この食の力でススキノに多くの若者を呼び込みたい」と考え、ラーメン館の開業を決めた。

同館には、系列店がガイドブックの「ミシュランガイド東京」で紹介された「支那そば きび」(本店・東京)や、「味噌(みそ)屋八郎商店」(同)など道外の人気店を中心に計9店が出店する予定。両店以外の出店は現在、調整中という。

すすきの観光協会は「観光客の食に対する期待度は高い」といい、同館の開業は一層の観光客誘致につながるとみる。
ラーメンの名所を巡るツアー「札幌ラーメン物語」を3年前から実施する旅行会社HKワークス(札幌)は「参加者の半数は地元市民。首都圏のラーメンを食べてみたいという声も多く、ラーメン館もコースに組み込めばツアー客の増加につながる」と期待する。

「北海道新聞(2015年2月14日付け)」より引用

どうやら、この新しいフードパーク、札幌ラーメンのお店が中心というわけではないみたいです。
そう言えば、札幌ラーメンではないラーメン屋さんも近頃では多いみたいだし、札幌のラーメンも多様化しているということなのでしょう。
何しろ、ラーメンそのものが多様化している時代ですから。

僕なんかは昔っぽい普通のラーメン屋さんが好きです。
ふらっと入ると店主は新聞なんか読みながら「いらっしゃい!」って声をかけてくれる、近所にありそうなラーメン屋さん。
難しいこだわりとか主義主張とかみたいなものは、ラーメン食べるときくらいは忘れさせてほしいし(笑)

果たして、この「すすきのラーメン館」は、新たな観光スポットとなるのでしょうか☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-02-14 18:28 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 【ラーメン共和国】札幌フードテ... 北海道のママは子供をスノーボー... >>