<< 北星学園女子中学高等学校、クリ... 【日記】クリスマス直前の札幌J... >>

北海道の冬を乗りきるための「靴選び」の極意3か条

b0103470_2014332.jpg

昨日の札幌はひどい凍結路面で歩くだけでも大変でした。
新聞報道によると、凍結路面で滑って転んで救急車の出動を要請した件数が、とても多かったそうです。
昨日一日だけで、昨シーズン全体の1割以上って、かなり異常ですよね。

そこで今回は、北海道の冬道を歩くための「靴」について考えてみたいと思います。
長年北海道で暮らしていても、毎年悩むんですよね、冬靴問題(笑)
ま、永遠に解決しない問題とも言われていますが。

さて、北海道の冬を過ごすための靴対策には、次の三つの方法があります。

(1) 冬用(雪道用)靴を買う。
(2) 冬用ではないけれど、ゴム底の靴を買って、注意して歩く。
(3) 冬用ではない靴を買って、冬用の靴底に張り替えてもらう。

基本的には、冬用(雪道用)の靴を買って履いている人がほとんどだと思います。
北海道では、冬になると、この手の靴が大量に登場して、靴屋さんの店頭に並びます。
オシャレブランドのものは少ないので、値段も安いものが多いです。

値段は安くても、雪道用なので安心感はあります。
ただ、デザイン的にはちょっとどうかなというものが多いことも確かですが(笑)
まあ、見た目よりも実用重視ですね。

強力なやつだど、可動式のスパイクが付いていたりします。
子供用の長靴だと、このスパイクが特に重要なギミックになっていて、子供同士で競い合ったりします。
ビジネスシューズにもスパイク付きのものがあるからすごい。

若者は、雪道用ではないけれど、しっかりとしたゴム底のブーツなんかを履いています。
有名ブランドのオシャレなブーツでも、意外といけます。
っていうか、普通のスニーカーを履いている人も少なくないです。

靴屋さんでも「気をつければ大丈夫ですよ」って勧めてきますから、スニーカーの秋冬モデル。
「デザートブーツのクレープソールでも大丈夫」だって、その靴屋さんは言ってました。
僕は全然試す気にはなれませんが(だって、やっぱり怖いし)。

お気に入りの革靴を履きたい人は、靴底を雪道用に張り替えるしかありません。
靴修理の店では雪道用の靴底を用意しているので、簡単に張り替えしてくれます。
オリジナルが損なわれるような気がするので、苦手な人も多いみたいですが(僕もそうです)。

さて、僕の具体例で言いますと、普段の通勤用には、雪道用の革靴を履いています。
雪の降った日には、ショートブーツ(もちろん雪道用)にすることも多いです。
値段の高い靴は、滑りにくいし、足元も暖かいです(絶対に値段は大事)。

外勤のない日は、ムートンブーツを履いて出勤することも多くなりました。
ミニ丈の黒を履いているので、スーツにもジャケパンにも全然いけます。
リアルなシープスキンのブーツは、やっぱり暖かくて快適ですが、張り替えたソールでも滑るときは滑りますね。

休日は、雪道用のボアブーツがメインです。
アウトドア用なので全然滑らないし、暖かいです。
ボアブーツに慣れると、ボアなしが非常に苦痛になってしまうという欠点がありますが。

街に出かけるとき用に、お気に入りの革靴の底を張り替えたやつを、何足か用意しています。
何だかんだ言っても、やっぱり革靴が一番落ち着きますから。
ひどい雪道を歩くのでなければ、ほとんど困ることはありません。

がっつり雪道を歩き回って写真を撮るときには、ダンロップのスノーブーツを履いています(タイヤかよ!)。
絶対に滑らないし、絶対に濡れたりしません。最強です。
「南極越冬隊か!」ってくらいにゴツイですが、絶対の信頼感があります。

冬の北海道では、その日の天候やTPOに合わせた靴が必要なので、どうしても靴の数が多くなってしまうんですよね。
不便ですが、その分いろいろな靴を楽しめると前向きに考えたりして。
(1)転ばない、(2)寒くない、(3)おしゃれ、が北海道の冬を乗りきるための靴選びの極意だと思います。

転ばない工夫とオシャレとのバランスを考えながら、厳しい冬を乗り切りましょう☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-12-22 20:34 | 冬のこと | Comments(2)
Commented by サラリーマンレポート at 2014-12-27 13:48 x
今年の暮れは、例年にない厳しい冬のようですが、北国の方々は、どのように受け止められているのでしょうか。
出張で冬の札幌に着くとコンビニか薬局で滑り止めを購入し靴に装着します。結構効果がありますが、今年はツルツルではなくツルッツルッと聞いていますので、どこまで効果的かわかりません。
滑り止めを外し忘れると新千歳空港の手荷物検査場の金属探知機にひっかかることがありますので、要注意です。
Commented by kels at 2014-12-27 18:31
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
今年の札幌の12月は気温が低くて、なかなか厳しい冬みたいです。
ここ数日の積雪で、道路のツルツルはかなり解消されましたが、まだまだ危険な感じです。
そう言えば、僕は、缶入りの「のど飴」で、空港のチェックインにひっかかったことがありました。
結構、恥ずかしかったです☆
<< 北星学園女子中学高等学校、クリ... 【日記】クリスマス直前の札幌J... >>