<< 「女の子のオモチャを買ってほし... スターバックスコーヒー~ジュン... >>

人生を演出することができるのだったら、朝の食事のシーンを充実させたいものだ

b0103470_2182282.jpg

基本的に朝食は食べない。
正確に言うと、ヨーグルトに季節の果物を少し食べるだけである。
これだけで大抵の午前中を乗り切ることができるし、特別に不具合もない。

本当は朝ごはんが大好きで、朝からいくらでも食べられるのが、僕の自慢である。
だから、宿泊を伴う旅行や出張に出かけて、食事の美味しい宿に泊まると、ついつい朝ごはんを食べ過ぎてしまう。
日本の食事の中で一番美味しいのは、やはり朝食だろう。

週末の朝にはカフェや喫茶店で簡単な朝食を取ることが多い。
朝食のためにカフェへ行くのではないが、朝の静かなカフェで食べるサンドイッチは、やはり美味しい。
ゆったりとした時間を少しでも楽しみたくて、僕はサンドイッチを食べているのかもしれない。

午後にはどんなに混雑しているカフェも、朝の時間帯というのは大体空いているものだ。
朝早くから営業している店へ出かけて、パンとコーヒーを注文し、ゆったりと雑誌など読みながら朝のひと時を過ごすことは、僕にとっては最高の贅沢である。
少しの小銭でこれだけの贅沢を楽しむことができるのだから、人生って素晴らしいなあと、つくづく思う。

もちろん、そんな贅沢を楽しむことができるのも、精神的なゆとりがあってこそのことである。
ビジネスやプライベートが順調であって、心配事や考え事の何もない週末の朝だったら最高だ。
まあ、そんな平穏な一日なんて、一年の中にそう何日もないんだけれどね。

だけど、うまい具合にそんな一日の朝を美味しいカフェで迎えることができたら、これは本当に最高の朝である。
熱いコーヒーと出来立てのサンドイッチ、心地よい音楽と心温まる小説。
人生を演出することができるのだったら、そんな朝の食事のシーンを充実させたいものだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-11-30 21:12 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 「女の子のオモチャを買ってほし... スターバックスコーヒー~ジュン... >>