<< 「Brooklyn Parlo... 「せめて月見草のように、ひっそ... >>

古いクリスマス雑貨なんか見ていると、お金がいくらあっても足りないな

b0103470_1915317.jpg

祝日で休みの一日。
部屋の模様替えなどをして過ごす。
なにしろ、こたつを置くためのスペースを作らなくてはならないのだ。

大量の古雑誌と大量のガラスコップをあちこちに移動させながら、レイアウトを試行錯誤する。
こんなに肉体労働したのは久し振りのような気がする。
体がボロボロになったので、昼過ぎに模様替えを終了。

遅い昼食を食べた後で街に出る。
どうにも一日一回は街に出ないと気持ちが落ち着かなくなっている。
特に何か目的があるというわけじゃないんだけれどね。

地下歩行空間を歩いていると古本市(札幌ブキニスト)をやっていたので覗いてみる。
小さいけれども、ちゃんとした古本も扱っている、ちゃんとした古本市だ。
ちょっとのつもりが、思わず真剣に品定めをしてしまった。

昭和20年代の随筆集を何冊か選んで購入。
こういう本を気軽に買うことができるっていうのは素晴らしいなと思う。
昔の札幌に触れるためにも、こういう資料はとても大切だからね。

札幌ステラプレイスで古着屋巡り。
どこもクリスマス仕様になっていて、真冬の装いがたくさん並んでいる。
寒いのが苦手だから、こういう冬物を見ると、あれもこれも欲しくなってしまう。

それにしても、最近はライフスタイルを提案してくれるお店が増えた。
古着だけではなくビンテージ雑貨も一緒に扱っている店がほとんどだ。
古いクリスマス雑貨なんか見ていると、お金がいくらあっても足りないなと思ってしまう。

夕方、赤れんがテラスの「ブルックリンパーラー」へ行く。
店内にもクリスマス音楽が流れ続けていて、街はすっかりと浮き足立っているみたいだ。
クリスマスくらい元気にならなくちゃ、やっていられないしね。

ホワイト・イルミネーションの写真でも撮って帰ろうかと思ったけれど、体がひどく疲れていた。
午前中の模様替えが、やっぱり効いたみたい(笑)
次の週末には、ちゃんとこたつを入れて、本格的な真冬を迎えたいところだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-11-24 19:39 | 日記 | Comments(0)
<< 「Brooklyn Parlo... 「せめて月見草のように、ひっそ... >>