<< 札幌時計台を1/6スケールの花... 北海道の民俗学がおもしろいのは... >>

土曜日の朝、旭山記念公園まで朝日を見に出かけた

b0103470_20252010.jpg

土曜日の朝、旭山記念公園まで朝日を見に出かけた。
札幌の日の出は5時半くらいだけれど、夜明けというのは、朝日が出る前の方が美しい。
5時過ぎには公園に到着できるように部屋を出る。

旭山記念公園の駐車場は午前6時に開門なので、早朝は入ることができない。
既に数台の自動車がバスの転回場に止まっていて、その後ろに自動車を駐車した。
そこから歩いて展望台まで移動する。

駐車場の辺りで1組のカップルが帰って行くのとすれ違った。
大抵の場合、展望台には数組のカップルがいて、朝日が昇るのを待っているものだ。
朝陽が出る前に帰るカップルは珍しいかもしれない。

展望台に到着したとき、カップルが帰って行った理由が分かった。

男子3組がいて、賑やかに騒いでいたのだ。
徹夜明けで展望台にやって来た若者たちは、多くの場合、テンションが高い。
展望台には彼らしかいなかったから、カップルは何となく身の安全のために帰って行ったのだろう。

いつもの朝であれば、ウォーキングや犬の散歩の人たちが何となく集まってきて、朝日を待っている。
どういうわけか、今日は地元の人たちがいなかったらしい。
僕は彼らから少し離れて、夜明け前の空の写真を撮った。

ひどく寒い朝だった。
用心してパーカーの上にショップコートを着てきたのだけれど、それでも寒かった。
気温は低いし、おまけに風が強かった。

日の出が近付くにつれて、少しずつ空が明るくなってきた。
空が美しいのは、やはり太陽が地平線に近付く前なのだ。
太陽が昇る前に、クライマックスは過ぎ去ったような気がする。

新たに、男子3人組がやってきた。
やけに、男子の多い朝だと思っているうちに、さらに男子3人組がやってきた。
どうやら、引け際のようである。

結局、朝日が昇るのを待たずに、旭山記念公園を去った。

バスの転回場へ戻る途中、歩道の上でエゾリスを見つけた。
エゾリスは、虫か何かを追いかけているらしく、アスファルトの上をピョンピョンと跳びはねていた。
ウォーキングの人が来て逃げてしまうまで、僕はエゾリスを眺めていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-09-27 20:53 | 日記 | Comments(2)
Commented by ありす at 2016-05-10 23:34 x
はじめまして🌷 こんばんわ🌙✨
写真撮るのが趣味で(初心者🔰ですが…)
旭山で朝日かお月様撮りたいな~と思って
たどり着きました🎵
とてもステキなお写真を見たいので
時々拝見させてくださいね☺
Commented by kels at 2016-05-14 20:46
ありすさん、こんにちは。
朝日の写真っていいですよね。
旭山記念公園には、朝日を観るために、たくさん人が集まってきます。
ぜひ、挑戦してみてください!
<< 札幌時計台を1/6スケールの花... 北海道の民俗学がおもしろいのは... >>