<< 整然と区画割りされた札幌の街並... 考えてみると「H&M」のカーデ... >>

コーヒー一杯で救われる人生だって、きっとあるに違いないのだから

b0103470_1945655.jpg

夕食後にはコーヒーを飲む。
そんな習慣が、いつの頃からかついた。
コーヒーを飲まないでいると、何となく居心地が悪くなる。

コーヒーは、その都度、珈琲豆を挽いてハンドドリップして淹れる。
気分次第で豆乳を加えて、ソイラテにして飲むことも多い。
ロンハーマンの大きなマグカップを満たすようにしてコーヒーを注ぐ。

気分が良ければ、近所の喫茶店まで出かけて行って、コーヒーを飲むこともある。
気分が悪い時にも、喫茶店のコーヒーを飲んで気分転換を図ろうとする。
カフェではコーヒー以外に、カフェの空気そのものを楽しむことができる空間だ。

男たちが喫茶店を選ぶ基準なんて簡単なものだ。

旨いコーヒーを飲むことができるかどうか。
日常の中にはない非日常的な空間を手に入れることができるかどうか。
誰にも邪魔されない自分だけの時間を過ごすことができるかどうか。

お気に入りのBGMを聴かせてくれるかどうか。
周囲のくだらないおしゃべりに邪魔されることはないかどうか。
かわいいウェイトレスがコーヒーを運んできてくれるかどうか。

そんな基準を満たす店さえ見つかれば、男というのは喫茶店へ通いたくなる生き物なのだ。
夕食後のコーヒーくらいは、自分の好きな場所で、自分の好きなように飲みたい。
コーヒー一杯で救われる人生だって、きっとあるに違いないのだから。

そんなお気に入りの店が、円山にある。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-09-24 20:02 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by peanut-street at 2014-09-25 00:04
円山ですか。
また行きたいなー。

方向音痴の私でも住みやすい街でした。
ありがとう、碁盤の目。
Commented by kels at 2014-09-26 19:27
peanut-streetさん、こんにちは。
僕も相当の方向音痴なので、碁盤の目は助かっています。
他の町に行った時がつらいですが(笑)
<< 整然と区画割りされた札幌の街並... 考えてみると「H&M」のカーデ... >>