<< 私は紺のスーツに、ブルックス・... 極端な話、カメラを変えるという... >>

青さが見えなくなるまで、僕は街の空を眺めていた

b0103470_2074064.jpg

夕暮れ時、僕は創成川公園にいた。
空の広い場所へ行きたかったのだ。
札幌の街が好きだけれど、街の中で空を眺めることのできる場所はあまりない。

秋分の日の今日、札幌の日没は17時31分。
日没が遅いなんて言っていたのが、ついこの間のことのように思える。
そして、夜はどんどん長くなっていくのだ。

午後6時過ぎ、街の空は美しい青色に染まっている。
太陽が沈んだ直後の時間だけに与えられた刹那的な青さだ。
この青さだけを求めて写真に撮る人たちもいるらしい。

青さが見えなくなるまで、僕は街の空を眺めていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-09-23 20:15 | 日記 | Comments(0)
<< 私は紺のスーツに、ブルックス・... 極端な話、カメラを変えるという... >>