<< 年に一度の花火大会の夜が、いよ... 有村架純「80'sファ... >>

イチゴのフラペチーノ、ラコステ、ソース焼きそば、山下達郎、アイスコーヒー、そんな夏の一日。

b0103470_199099.jpg

朝から快晴で気持ち良い休日で、まして海の日だったので、海にでも行きたいと思ったけれど、今一つ気乗りしなくて、結局どこにも出かけなかった。
自動車を1時間も走らせればいいわけで、海は決して遠くないのに。
逆に、海は遠くないから、いつでも行けるという気持ちがあるのかもしれない。

海に行かないからといって、部屋でくすぶっているのも性に合わない。
結局、朝早くからカメラを持って街まで出かけて、いつもと同じ休日を過ごす。
太陽の光がまぶしいだけで、街はいつもとは違う街に見えるから不思議だ。

札幌パルコのスタバに寄って、朝食代わり、イチゴのフラペチーノをテイクアウト。
大通公園まで移動して、青空の下で冷たいストロベリーを味わう。
やっぱり、フラペチーノは、太陽の下で食べる方が美味しいみたい。

まだ朝早い時間帯だったけれど、大通公園はたくさんの観光客で賑わっている。
外国からの旅行客の方が多いらしい。
言葉は分からないけれど、旅先の楽しい雰囲気だけは伝わってくる。

僕はこうしてぼんやりと、旅人の姿を眺めているのが好きだ。
旅人を見ていることで、自分が旅をしているかのように、旅行気分を共有しているのかもしれない。
カメラのシャッター押しを頼まれたりして、それなりに観光客気分も感じたりとか。

午前10時を過ぎて、大通公園はますますたくさんの人たちで賑わってきた。
旅人に地元の人たちも入り混じって、大通公園はいつもの大通公園になっている。
朝の空気をたっぷりと吸ったので、僕は大通公園を後にした。

せっかく街に出たので、何となく札幌三越を覗いてみる。
特に目的もなかったのだけれど、夏のクリアランスセールということで、あちこちでワゴンセールをやっている。
そう言えば、札幌三越で買い物をすることってあまりない。

今年の夏はベルトを買ってないなあと思いながら、ワゴンセールをチェック。
ラコステのカジュアルベルトがお買い得になっていたので、まとめ買いしてしまった。
3本買っても1本の定価に満たない破格だったので、まあ、いいか(笑)

部屋に戻って、昼食にソース焼きそばを作って食べる。
ホットプレートの鉄板で焼きそばを炒めていると、まるでキャンプにでも来たみたいな気分になる。
やっぱり、海で焼きそばを作って食べたかったなあ、と思う。

午後は山下達郎のCDを聴きながら、アイスコーヒーを作って飲む。
こうして夏の午後に、のんびりと本を読んでいるなんて、とても珍しいような気がした。
いつでも、何だかんだバタバタやってるから、およそ休日に寛いでいる瞬間がないのだ。

夕方までに何度かアイスコーヒーをお代わりして、長い長い午後を過ごす。
自分の部屋で過ごす夏の午後は、とても贅沢な時間である。
まるで今日一日で、一足早い夏休みを楽しんだような気持ちになって。

振り返ってみると、何もしなかった夏の一日。
何もしなかったことが、逆に、夏らしい一日になったような気がした。
たまには、こういう夏の日もいいなあと思った。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-07-21 19:38 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 年に一度の花火大会の夜が、いよ... 有村架純「80'sファ... >>