<< カフェと雑貨のイベント「マルシ... 札幌市民kelsがお勧めするゴ... >>

僕だけじゃなかったんだなあ、札幌の遅い春を楽しみにしていたのは。

b0103470_23381269.jpg

今日の札幌の最高気温は23.9℃だった。
なんと20℃を超えるという、初夏のような陽気である。
4月の末に突然こんなに暑くなるなんて、全然期待していなかった。

しかも、20℃を超える気温は、11時から18時まで続いた。
つまり、ほとんど一日暑かったのだ、今日の札幌は。
まさしく春を飛ばして、初夏がやって来たような気候である。

街へ出ると、案の定たくさんの人たちが太陽の光を浴びている。
僕だけじゃなかったんだなあ、札幌の遅い春を楽しみにしていたのは。
大通公園の芝生は、寛ぐ人たちでまさに埋め尽くされている感じだった。

いつの間にか、キタコブシの白い花が咲いている。
この数日間で、札幌の季節は随分と進んでいたらしい。
街をゆっくりと歩くのは週末くらいなので、なんだか時代の流れに取り残されているみたいだ。

このままでいくと、どうやらゴールデンウィーク中に桜の花見を楽しめそうである。
早いところでは、札幌市内でも桜の花が咲いたところもあるという。
街中の桜の花が咲くのも時間の問題といったところだろうか。

こうなると、スナップ写真がいよいよ楽しくなってくる季節である。
そう感じていたのは、僕だけではなかったらしい。
今日の大通公園は、カメラを持った人たちの姿を、随分と見かけたから。

札幌は、今日から新しい一日が始まったような気がする。
大通公園にカメラを向けたとき、僕はそう感じた。
だから、この一枚が、新しい季節の始まりの一枚なのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-26 23:53 | 春のこと | Comments(0)
<< カフェと雑貨のイベント「マルシ... 札幌市民kelsがお勧めするゴ... >>