<< 昭和の時代、人々はウイスキーの... 「あなたの好きなロモ風の写真も... >>

札幌市民kelsがお勧めする「ゴールデンウィークに彼女と行きたいデートカフェ」

b0103470_18494986.jpg

札幌市民kelsがお勧めするゴールデンウィークの札幌おでかけシリーズ。
今回は、大型連休に彼女を誘って行きたいカフェをご紹介しよう。

喫茶店というのは日常的な存在だけれど、特別な日のおでかけに取っておきたいカフェというのも、世の中にはある。
貴重な休日に、わざわざ出かけていくだけの価値のあるカフェ、というのがそれだ。
特別な休日に、特別なカフェで過ごす、特別な時間というのも、なかなか有意義な時間の使い方だと僕は思っているんだけど。

◆森彦本店

特別な日のカフェとしてお勧めしたいのが、円山にある森彦本店。
いわゆる古民家カフェで、カフェとしてのホスピタリティもコーヒーの味も素晴らしい。
札幌でも屈指のデートカフェなので、絶対にチェックしておこう。
ただし、超人気店なので、連休中も混雑が予想される。
夜カフェとして利用すると、意外と落ち着けるかも。

◆プランテーション

森彦系カフェで、豊平川を超えた菊水にある。
フードメニューも充実しているので、ランチに利用したい。
ゴールデンウィークには、毎年、カフェと雑貨のイベントも開催される。
本店同様に超人気店なので、行動は早めが吉。
広い店舗は、ゆったり落ち着いて会話ができるよ。

◆大倉山月見想珈琲店

夜のデートカフェとしては屈指の人気を誇る大倉山の月見想珈琲店。
場所がすごい山の中にあるので、ドライブ気分で出かけるといい。
いわゆる古民家カフェだけれど、意外と席数はある。
店内のほど良い暗さもムード満点なので、気分が盛り上がること間違いなしだ。
フードメニューも充実してます。

◆宮越屋珈琲 High Grown Cafe

はっきり言って、夜は女性と一緒でなければ行く気がしません(笑)
まさに究極のデートスポット的夜景を手に入れることができる。
エレベーターを降りて、店に入った瞬間に目の前に広がる光景の美しさに、誰もが声をあげる。
取っておきに取っておきたいカフェといったら、やっぱりここかな。
ただし、一杯のコーヒーでダラダラと粘る店ではないので要注意。

◆ろいず珈琲館 旧小熊邸

藻岩山ロープウェー乗り場のすぐ近くにある古民家再生カフェ。
正直に言って、朝や昼は地元のお年寄りも多い日常的喫茶店なので、特別な休日は夜に使うことをお勧めする。
田上義也設計のアールデコなモダン建築はムード満点。
藻岩山から眺める札幌の夜景とセットで組み込むと効果的かも。
店内はゆっくりと落ち着ける雰囲気です。


ということで、ゴールデンウィークに彼女と行きたいカフェ5店を紹介してみた。
札幌市内には素敵なカフェがたくさんあって、チョイスに迷うほどだけれど、今回は、普段はあまり行けないような店を中心にセレクトしてみた。
特別な休日くらいは、カフェ選びにも時間をかけてみてはいかがだろうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-19 19:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by peanut-street at 2014-04-19 23:02
月見想珈琲店、雰囲気がいいですね。
そこから歩いてジャンプ台まで歩きましたが
先が見えず着くのか、この上ない不安でした(笑
Commented by kels at 2014-04-20 20:11
peanut-streetさん、こんにちは。
月見想からジャンプ台まで歩いて行けるんですね~。
考えたこともありませんでした(笑)
夜だったら、かなり怖いかな(自動車とか)☆
<< 昭和の時代、人々はウイスキーの... 「あなたの好きなロモ風の写真も... >>