<< 勇気が足りないとき、僕はいつで... 春というのは、誰にとっても何か... >>

4月に入って歓迎会が続いている

b0103470_2231522.jpg

4月に入って歓迎会が続いている。
ビジネス関係のものもあれば、まったくプライベートなものもある。
一方的に声をかけられるものもあれば、自分で幹事をやって、人集めをしなくてはならないものもいくつかある。

宴会の場で、僕がお茶を飲んでいるのを見ると、誰もが驚いたように「どうしたの?」と言う。
「どうしてお酒を飲んでいないの?」という意味だけれど、僕はよほど特別な場合でない限り、宴会の席でお酒を飲むことはない。
無理に飲んで酔い潰れて誰かに迷惑をかけてしまうのを避けるためだ。

だから、僕はいつでもお茶を飲んで宴会に参加しているのだけれど、どういうわけか、そのことを記憶している人がほとんどいない。
何度も一緒に飲んでいる仲間でさえ、「どうしたの?」と怪訝な顔をすることもある。
先月の送別会だって、年末の忘年会だって、お茶で乾杯していたのにね。

つまるところ、酒飲みは自分の飲む酒が重要なのであって、他人が何を飲んでいるかなんて、全然気にしてはいないのだ。
よほど豪快に浴びるほど飲んで、騒ぎまくる酔っ払いのことは忘れられないにしても、静かに飲んでいる人たちが何を飲んでいるかなんていうことは、おそらく誰の記憶にも残っていない。
そもそも、覚えていないだけなのか、最初から認識していないのかさえ不明なくらいだ(笑)

下戸が宴会に参加するのは辛いというけれど、僕はほとんど苦にならない。
だって、どうせ誰も気にしちゃいないし、誰も覚えちゃいないんだから。
飲めないことを気にするだけ損だと割り切っている。

だけど、稀には、そういうことをちゃんと覚えている人というのもいるんだよね。
そして、そういう人に限って「kelsさん、酔っ払わないから幹事やってよ」とか「会計お願い」とか言ってくるのだ(笑)
もちろん、そういうときは気軽に「オーケー」と引き受けることにしている。

どうせみんな酔っ払っているから、正しい金額がいくらかなんて分かっちゃいないんだから(笑)
酔っていないから正確な幹事ができるとは限らないんだよね。
もともと大雑把な性格の人間の幹事なんて、大体そんなものだと思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-11 22:08 | 春のこと | Comments(2)
Commented at 2014-04-12 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2014-04-12 06:45
鍵コメ様、こんにちは。
僕は昨夜も歓迎会でした。
飲まない分、食べてますが(笑)
さあて、いよいよ週末です。
とりあえずスタバで朝食でも☆
<< 勇気が足りないとき、僕はいつで... 春というのは、誰にとっても何か... >>