<< 札幌ステラプレイスの「ABCマ... 僕が言いたいことは「だから、み... >>

誰かの思い出の中でしか生きることのできない切ないカフェ

b0103470_1956394.jpg

「桜月(サクラムーン)」が解体されるということを、僕はその日の朝刊を読んで知った。
いずれそうなるだろうとは思っていたけれど、まさか本当になるとは、という気持ちもあった。
できれば解体せずに、ずっと使い続けてほしいと思える建物だったから。

この冬の間も、僕は空き家になった「桜月」の前を何度も通った。
いつかはカフェとして復活するのではないかという淡い期待があったことも確かだ。
新しい春が来る頃には、新しくて嬉しいニュースがあるかもしれないとも思った。

一週間前に、この建物の前を通ったとき、駐車場に自動車がたくさん停まっていた。
建物に何らかの動きがあることを予兆させるに十分な光景だった。
そして僕は、新聞記事で、この建物が7日にも解体されるということを知った。

考えてみると、これほどまでに時代の変化が激しい時代に、こんなに古い建物を利用した店が、ずっと同じ場所で営業を続けてきたということの方が、不思議なことだったのかもしれない。
僕が初めて「桜月」を訪れたのは、確か1990年代の初めころのことだったように思う。
あの頃も「桜月」は若い人たちに人気のカフェ・スポットだった。

ずっと同じように思っていたけれど、「桜月」は少しずつ時代の流れの中で変化していた。
それは、僕たちが大人になっていくのと同じように、店も成長していたということなのかもしれない。
店はいつまでも若い人たちに人気のカフェ・スポットのままだった。

かつて「桜月」だった建物の前で、しばらく僕は立ちつくしていた。
季節外れの雪が、すっかりと廃墟の顔になった「桜月」に容赦なく降りそそいでいく。
時代が変わっただけなんだと、僕は思った。

ここにはマンションが建つらしい。
かつてここに、多くの若者たちに愛されたカフェや美しい桜の樹があったことさえ、間もなく忘れ去られてしまうだろう。
そんなふうにして歴史は、これまでも動いてきたのだ。

また、思い出のカフェが一つ増えたね。
誰かの思い出の中でしか生きることのできない切ないカフェ。
僕にできることは、最後の「桜月」を写真に撮ることだけだった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-06 20:28 | カフェ・喫茶店 | Comments(6)
Commented at 2014-04-07 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CKH at 2014-04-07 15:26 x
とうとう取り壊しが始まるんですね、、
寂しいです。。

8千万円で売りに出されていたときは
誰かが買ってまたカフェが継続されるかな?なんて
期待もしてたんですけど。

私がサクラムーンを初めて訪れたのは
2001年だったと思います。
窓から蜂が入ってきて焦ったけど
それ以上に居心地のよいカフェでした。

なんかやっぱりあの建物壊すのは
もったいないです!!
Commented by kels at 2014-04-07 20:15
鍵コメ様、こんにちは。
歴史あるカフェには、いろいろな人たちのいろいろな思い出が刻み込まれているんでしょうね。
2階窓際席で満開の桜を眺めながら飲むコーヒー、今となっては良い思い出です(笑)
Commented by kels at 2014-04-07 20:17
CKHさん、こんにちは。
もう、ここまで来たら、あの建物を自分の記憶の中に、しっかりと刻みつけておこうと思いました(笑)
僕自身、いろいろなことがあったなあと、桜月の建物を眺めながら、昔のことを思い出してしまいました。
でも、たくさんの人たちの記憶の中に残る建物であって、良かったと思います!
Commented by セイ at 2014-04-12 12:37 x
通りすがりに見付けて読ませて頂きました。
同じ時代に同じ様にカフェを愛して通いました!
淡い思いから、辛い思いまで色々な思い出がありました。残念ですね。
桜ミルク美味しかったですよー(笑)
Commented by kels at 2014-04-12 23:54
セイさん、こんにちは。
あの時代、もしかすると、桜月がもっとも輝いていた時代なので葉ないかと、勝手に考えたりしています(笑)
きっと、同じように思っている人たちも、たくさんいるんじゃないかなあとか。
大切な思い出、いつまでも大切にしたいですね☆
<< 札幌ステラプレイスの「ABCマ... 僕が言いたいことは「だから、み... >>