<< 3月のある朝の風景、札幌にて 女性は、明るくて軽いスプリング... >>

嘉心~十一月~狸小路~ジュンク堂書店~ブックオフ~胡麻団子

b0103470_19103716.jpg

円山にある「嘉心」という和菓子屋へ行く。
お土産と自宅用のお菓子を、それぞれ購入。
季節のお菓子が豊富なので、春先取りみたいな気持ちになれる。

午後から狸小路の「十一月」へ行く。
随分久しぶりだけれど、店内の雰囲気は何も変わっていないので安心した。
小さな貝殻ボタンを買って帰る。

狸小路のまん中に長い行列ができていた。
見たところ、若い女の子たちが、チケットみたいなものを持って並んでいるらしい。
ライブハウスの開店を待っていたらしく、間もなく店の中へと消えていった。

「ジュンク堂書店」に行って、仕事関係の本を購入。
休みの日にまで仕事のことを考えていたくないなあ、と思う。
だけど、必要なものは買わなくちゃいけない。

気晴らしに「ブックオフ」に行って、松浦弥太郎のエッセイを買う。
「ぼくのいい本こういう本」の1と2の2冊。
一編がとても短い文章なので、ちょっとした空き時間に読むと気分転換になる。

帰宅してから「嘉心」で買ってきた「づくし団子」を食べる。
箱の中にびっしりと詰められた胡麻の中に串団子が埋まっているのだ。
胡麻の中から団子を発掘しながら食べるのが楽しい。

夕食まで鞄を磨く。
家中にある革製の鞄を全部集めて、一つ一つ丁寧に磨いていくのだ。
物を大切に使っている感じがして自己満足感が大きい。

そう言えば、この間、仕事関係の人に持っていた鞄を褒められた。
「すごく良い革の鞄をお持ちなんですね」と、彼は言った。
「父から譲り受けたもので、もうすぐ30年になります」と言うと、うらやしまそうに笑った。

いつもと同じ3月で、いつもと同じ日曜日。
いつもと変わらない一日であったことを、喜ぶべきかなのかどうか。
新しい扉は、なかなか開かれないのだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-03-09 19:29 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)
Commented by peanut-street at 2014-03-09 21:28
ごま団子食べましたー。
食べている途中話し掛けられると困るのです。
歯が黒い(笑

いつもと変わらない毎日は、幸せです。
3.11 から3年目です。
Commented by 桜子 at 2014-03-09 21:58 x
こんばんは。素敵な時間をお過ごしですね。憧れます☆

私は洗い物とか、洋服やコートのお手入れをする時間が好きです。綺麗になる感覚が昔から好きでした。

料理は人並み程度にしますが…それよりも大事なのは、その後! いかに食器類とシンクを磨き上げるか、という事に情熱を注いでしまいます(笑)

ちなみに今日のおやつは「サザエ」のおはぎ。つぶあん!あんこは“粒派”です(≧∇≦)
Commented by kels at 2014-03-10 20:03
peanut-streetさん、こんにちは。
ゴマ団子、美味しいですね。
ゴマの中にダンゴが埋まっているのが楽しくて☆
Commented by kels at 2014-03-10 20:05
桜子さん、こんにちは。
僕は、靴磨きとか食器洗いとか、もちろんシンク磨きも好きです。
そして、きっとそれなりに早くて上手だと自負しています(笑)
久しぶりに、サザエのおはぎもいいなあ☆
<< 3月のある朝の風景、札幌にて 女性は、明るくて軽いスプリング... >>