<< 今年もスターバックスコーヒーの... 今の僕にとっては、1980年代... >>

都会というのは、ある意味で多くの部分が匿名化されやすいものなのだ

b0103470_7482338.jpg

中頓別町の人たちが怒ったという話を聞いた時、僕らは彼らの気持ちが分かるような気がした。
例の村上春樹の小説の話だ。
-たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう。

同じ北海道でも、これが札幌や函館や旭川のように大きな街がモチーフだったとしたら、地元の人たちはここまで敏感に反応しなかったかもしれない。
大きな街は、いつでも様々な批評に晒されているものだし、良い話も悪い話も飲み込んでしまうだけのキャパシティがある。
都会というのは、ある意味で多くの部分が匿名化されやすいものなのだ。

だけど、小さな街の場合は、そんなふうにはいかない。
小さな街は、いろいろな意味で批評の影響を大きく受けやすいし、批評に対する反応が目に見えるようにはっきりと現れてくる。
簡単には匿名化されないものが、小さな街というものなのだ。

きっと、村上春樹は、そのことをきちんと理解していなかったのだと思う。
彼は都会の人だから、そういう小さな街のことを、現実的にイメージすることができなかったのだろう。
そこに悪意のようなものは微塵もなかったとしても。

彼の小説には北海道の地名が時々登場するけれど、それを楽しみにしている地元の人たちは、意外と多いのではないだろうか。
札幌は、既にたくさん登場しているので、この先はもう難しいかもしれない。
だけど、今回の事件があったから、今後はなかなかローカルな地名を登場させにくいかもしれないなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-02-15 08:04 | 文学 | Comments(6)
Commented by jh8fht at 2014-02-15 13:09
森進一が歌ってヒットした吉田拓郎の「襟裳岬」でも
同じような事が起きましたね!
文体全体のなかの一部の表現って難しいですね??
Commented at 2014-02-15 13:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2014-02-15 18:14
jh8fhtさん、こんにちは。
♪何もない春です~ってやつですよね。
都会の人の感覚として間違ってはいないと思うのですが、なまじ、歌がヒットしただけに(笑)
あの歌は好きなんですけどね☆
Commented by kels at 2014-02-15 18:16
鍵コメ様、こんにちは。
きっと、作者には深い意味などなかったんじゃないかと思います。
どちらかというと、北海道の小さな街を何となく取り上げてみたかった、くらいの感覚で。
影響力の大きな小説家だけに、気配りも大変なんだろうなと思います。
昔はもっと好きなことを好きなように書いてましたけどね(笑)
Commented by キャットテイル at 2014-02-15 20:26 x
ワタクシも、村上春樹自体はそれほど意識せず深い意味を持たせたつもりはなかったんだと思います。
ただ、いくら北海道が好きだとか中頓別町が好きだとか言っても、上から目線だからそうなってしまうんだ……と。
たぶん同じ“好き”でも視点が同じ人が書いたなら表現が変わってくるんじゃないかな。
Commented by kels at 2014-02-16 06:39
キャットテイルさん、こんにちは。
村上さんの昔のエッセイを読むと、もっとストレートでゴツいことを書いたりしますよね。
その割に、簡単に「ごめんさない」って謝ったりして。
あの頃の適当なスタイルの村上さんが一番好きです。
<< 今年もスターバックスコーヒーの... 今の僕にとっては、1980年代... >>