<< 相談に乗るふりをして、女の子を... 俺にとっては、そんなに良いこと... >>

カレイの煮付けは、将来に伝えていくべき食文化だと思った

b0103470_5411670.jpg

東京から来た人と食事をしているとき「カレイなんて珍しいですね」と言われて、ちょっと驚いた。
珍しい?と聞き返すと、食べたことがないと言う。
そこで、刺身と煮付けたやつをそれぞれ注文したところ、大変喜ばれた。

カレイは、北海道では極めて定番中の定番の魚である。
どこのスーパーの魚売り場でも置いているし、値段も高くない。
北海道の人間であれば、子供の頃から親しんでいる魚なのではないだろうか。

もっとも、僕自身、最近はカレイを食べることが少なくなったような気もする。
他に食べるものがいろいろとあるからかもしれないけれど、昔よりはカレイを食べる機会は減っているはずだ。
産地ではない東京の人であれば、尚更なのかもしれない、と思った。

カレイは、煮付けて食べるのが一番美味しい。
北海道で煮魚といえば、まずカレイを思い浮かべるくらいに定番メニューである。
食べ終えた後の骨と煮汁に熱い湯をかけ回して飲むのは、北海道流だろう。

新鮮な魚は刺身で食べても美味しい。
港町では、カレイの活けづくりを食べさせる店もあって、まだ歯ごたえのある刺身を食べることができる。
時間を置いたものよりも、獲りたてのものをさばいたやつの方が、僕は好きだ。

そもそも港町で暮らしていた頃、海釣りに行くと言えばカレイ釣りだった。
船を出さなくても、岸壁から仕掛けを落とし込むだけで、そこそこのカレイが釣れたのだ。
釣った魚は、その夜のうちに煮つけて食べた。

小さなものは「こっぱガレイ」と呼ばれて、煮付けくらいにしかならない。
「こっぱ」とは「木の葉」のことで、木の葉くらいの大きさという意味である。
もっとも、実際に釣れるカレイは、木の葉ほど小さくはなかったけれど。

そんな話をしながらカレイを食べていると、カレイはやっぱり北海道の魚なのかもしれない、という気がしてくる。
どこでも獲れる魚なのかもしれないけれど、北海道という地域に根ざした魚であることは間違いない。
カレイの煮付けは、将来に伝えていくべき食文化だと思った。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-01-25 05:49 | 食べ物 | Comments(6)
Commented at 2014-01-25 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wonderfullifewith at 2014-01-25 10:30
カレイの煮付けを綺麗に食べられれば、箸使いとしては一人前だと思ってます。

どうしたものか、昔にもしかしたら「煮付けってちょっと苦手なんだよね」と言ったのか、我が家で煮付けが出てくることはほとんどありません。
年を取るとなぜかしら煮付けが食べたくなりますね。
Commented by 桜子 at 2014-01-25 11:03 x
おはようございます。
カレイの煮付けって、ホッとしますよね。よく食べます。

あと、かすべの煮付けも好きです。骨がコリコリしてて美味しいんだよなぁ。いいお値段しますけどね☆

魚じゃないけど、ホッキ貝も大好物!苫小牧港の食堂で食べた「ホッキカレー」が忘れられないな。
Commented by kels at 2014-01-25 20:30
鍵コメ様、こんにちは。
言いました、手のひらガレイ。
そして、よく唐揚げにして食べました。
頭から骨ごとバリバリと食べたものです。
そう言えば、しばらく食べていないなあ☆
Commented by kels at 2014-01-25 20:32
wonderfullifewithさん、こんにちは。
僕は苦手なんです、カレイの煮付けを上手に食べるの。
魚のまん中だけ食べておしまい、みたい。
いつも怒られます(笑)
そう言えば、子供のときは、魚の煮ものって、あまり好きではなかったような気がします。
やっぱり、大人の味なんでしょうか☆
Commented by kels at 2014-01-25 20:34
桜子さん、こんにちは。
カスベに煮付け、いいですね!
まさしく北海道です。
いつの間にか、カスベも高級品になりました。
苫小牧の港のホッキカレー、超人気のやつですよね。
僕も大好きです。
ホッキ飯も大好物(笑)
いやー、すぐにでも食べたくなってきました☆
<< 相談に乗るふりをして、女の子を... 俺にとっては、そんなに良いこと... >>