<< 冬の札幌では、誰もが夜明け前か... 新しい季節には少しずつ心と体を... >>

そもそもカロリーを気にするような食事なんて意味がないのだ

b0103470_2145710.jpg

いつだったか、オーガニックなランチを食べさせるという料理屋に入った。
数十種類の食材を使っていて、カロリーは500kcl以内に押さえているのだという。
夜に酒を飲ますことがメインらしく、店中にワインボトルが飾られていた。

お腹が空いているときにフリーで入ってしまったけれど、食事をしながら後悔した。
カロリー制限の食事らしく、見た目に麗しいけれども満足感はない。
そもそもカロリーを気にするような食事なんて意味がないのだ。

体重管理のコツは、食べ過ぎた後に調整することである。
プラスとマイナスを上手に組み合わせていけば、必要以上に太ることはない。
500kclなんていう数字にこだわって食事をする段階で計画に無理が生じる。

まして、昼食にはできるだけ肉を食べるようにしている。
肉をガツガツ食べて胃腸に負担をかけると、必然的に内臓でのカロリー消費が上がる。
だからどんどん肉を食べよと、僕のダイエットの先生は著書の中で書いている。

精進料理並みに慎ましやかな割には、精進料理ほどの満足感もないランチ。
食事を終えて、しばらくの間、僕はどこかで納得のいかない気持ちを感じていた。
せめて、もう少し美味しければ、自分を納得させることだってできたものを。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-12-15 21:47 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(6)
Commented by surigon at 2013-12-16 10:56
体にいいと言われる食事はどこか物足りない物が多い気がします。
体にいいよりも心にいい食事がしたいなぁ~^^
Commented by 桜子 at 2013-12-16 12:31 x
こんにちは。

カロリーは気になりますが、食べたい物を食べたいですよね~!食べたら、運動\(^ー^)/

いま無性に、ジンギスカン食べたいです!ススキノにある「のざわ」。もちろんご飯も食べますよー(笑)
Commented by かあちゃん at 2013-12-16 16:25 x
Kelsさん、こんにちは^^
わたくしも、札幌のとあるお店でそういうような食事をしましたが、味気なくすっごくがっかりした記憶があります。カロリーが低いおいしくない食事って、ストレスたまります!
こちらでもオーガニックビーガンなんちゃらが流行って、オーガニックな野菜を食べてればオッケーみたいな狂信的な輩が多く、すし屋のうちにまでビーガンメニューはないのかと聞いてきます。うちは魚を売ってるのにあんたらは喧嘩を売りに来たんかい!と心の中で叫んでおります。
肉が悪者みたいになってますが、偏った食事や砂糖のいっぱい入った飲み物やデザートの方がよっぽどいけないんじゃないかと。
そもそも、ほとんどの日本人は痩せすぎでそんなにカロリー気にする必要あるんでしょうか。こっちでは小結関脇級が普通の人々ですが(苦笑)
追伸:雪の札幌の写真、これからももっと見たいです!<すみません、無理なお願い言って><
Commented by kels at 2013-12-16 21:24
surigonさん、こんにちは。
>心にいい食事がしたいなぁ
激しく同意です!
好きなものを美味しく食べてこその食事ですよね☆
Commented by kels at 2013-12-16 21:27
桜子さん、こんにちは。
「のざわ」は未訪問です。さぞかし美味しいのでしょうか?
ジンギスカンに米は必須ですよね。
いけない、想像しただけで食べたくなってきました(笑)
Commented by kels at 2013-12-16 21:33
かあちゃんさん、こんにちは。
>うちは魚を売ってるのに
>あんたらは喧嘩を売りに来たんかい!
激しく笑いました(笑)
せっかくの食事をしてストレスが溜まるのって本当に切ないですよね。
伊達先生も「お寿司はいくら食べてもオッケー」と言っています(笑)

雪の札幌の写真、これからどんどんアップします。
ていうか、ほとんどそればかりになってしまうかも(笑)
よろしくお付き合いください!
<< 冬の札幌では、誰もが夜明け前か... 新しい季節には少しずつ心と体を... >>