<< 土曜日の午後、森彦「プランテー... レールの保全に命を賭けた無名の... >>

早朝ジョギングと朝風呂から始まる土曜日の朝だ

b0103470_718843.jpg

午前4時に起床。
相変わらず、休みの朝には早くに目が覚める。
街はまだ暗闇の中で、夏が終わったのだと改めて感じる。

夜明け前のうちに自動車を出して中島公園まで移動する。
最近の週末の朝は、軽いジョギングを楽しんでいる。
せっかくだから、札幌市内のあちこちを走り回りたい。

中島公園の西側の道路を走っているうちに、夜が明けた。
豊平川の向こう側から昇った朝日が、とても眩しい。
これ以上ないくらいに爽やかで青い空だ。

中島公園の外周を走ろうと思っていたのに、何となくススキノに入る。
さすがに、ススキノの早朝は、まだ深夜が続いているらしい。
酔っ払った人々や仕事明けの人々で、街は賑わっている。

フーテンの寅さんみたいなオジサンが、走る僕に声をかけてきた。
「兄ちゃん、何してんだい?」
「ジョギングだよ!」と答えると、笑って手を振った。

街は、黒いスーツの男の子やショートパンツの女の子たちで溢れている。
もっとも、街を駆け抜けていく僕に、誰も目をくれようともしない。
みんな、自分が生き抜くことで精いっぱいなのだ。

ススキノの街を一回りしてから中島公園に戻り、外周をゆっくりと走る。
住宅街はさすがに静かで、街が少しずつ目覚めていく時間なのだと知らされる。
ススキノから少し離れただけで、こんなに静かで平穏な暮らしがある。

快晴とはいえ、さすがに9月下旬で、朝の風が冷たい。
日の当らない道を走り続けていると、肌の露出している部分がとても冷たくなった。
外を走り回るには、厳しい季節になりつつあるらしい。

一時間走ってから部屋に戻り、熱い風呂に入る。
相変わらず朝風呂は好きで、休日の朝は風呂から始まると言っていい。
冷え切った体が、ようやく温まった。

風呂上がりに、フルーツとヨーグルトの朝食。
大好きなオペラのアリア集を聴きながら朝刊を読んでいると、ものすごく贅沢な時間を過ごしているような気がしてくる。
土曜日の朝って、やっぱりいいな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-09-28 07:31 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 土曜日の午後、森彦「プランテー... レールの保全に命を賭けた無名の... >>