<< 「酒のほそ道」の全俳句作品解説... 道東のブリザードの激しさを、僕... >>

彼は「北海道の人はカレイが好きだよね」と言った

b0103470_21422176.jpg

僕の仕事仲間には、東京や大阪など道外出身者が意外と多い。
みな、就職のために北海道へやってきた連中だ。
移住して既に10年以上が経ち、道外出身なんて分からないくらい、北海道に馴染んでいる。

それでも、時々「おやっ」と思うことはある。
例えば、ある仲間は未だにジンギスカンを食べるのが苦手だという。
嫁も関東の人なので、北海道で生まれた子どもも含めて、家族誰もジンギスカンを食べないらしい。

普段、一緒に焼き肉を食べに行っているのに、ジンギスカンが苦手だなんて、全然気付かなかった。
やはり、あの羊肉の匂いは、苦手な人にとっては辛いものらしい。
僕はジンギスカン大好き人間だけれど、食べられない人の気持ちも分かるような気がする。

その彼が「こっちの人って、カレイが好きだよね」と言った。
自分自身、カレイを好きだなんて、あまり考えたこともないけれど、確かに食べる機会は多いかもしれない。
そう言うと、向こうじゃカレイなんて、ほとんど食べないんだと笑った。

魚屋や漁港の市場に行けば、カレイなんて一番ありふれている魚だから、どこの地域でもそんなものだと思っていた。
まして、関東ではカレイをあまり食べないなんて、言われるまで想像もしなかった。
ただ、そう言われてみると、カレイは北海道の魚らしいような気もする。

もっと驚いたのは、向こうでは、ほとんどニシンを食べなかったということ。
ニシンなんて、どこの地方でも食べているんだと思っていたけれど、これもどうやら勘違いらしい。
「へー、ニシンって春の魚なんだ」と感心された(笑)

流通事情が良くなって、日本全国どこにいても同じような食材を食べることができるようになった。
それでも、やはり、地域に根差した食文化というものは、今も変わらずにあるものらしい。
他の地域で暮らしていた人たちの話を聞くのは、これだから楽しい。

「向こうのアジが恋しいよ」という彼の言葉は、もっともなように感じられた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-03-04 21:57 | 食べ物 | Comments(0)
<< 「酒のほそ道」の全俳句作品解説... 道東のブリザードの激しさを、僕... >>