<< スタートは一度だけじゃないって... 午前7時03分、二つの列車が走... >>

今日も日本全国でたくさんの人たちが頑張っている

b0103470_21521792.jpg

NHKのテレビ番組「サラメシ」が好きだったりする。
毎週とはいかないが、時間のあるときにはできるだけ観るようにしている。
なんて言うか、心がちょっとだけ癒される番組だ。

「サラメシ」は、サラリーマンの飯(めし)の略である(だと思う)。
働く人たちにとって、昼食(ランチ)は労働の中のささやかな幸せだ。
この番組は、その小さな幸せに焦点を当てている。

ランチをのぞけば、人生が見えてくる。
働くオトナの昼ごはん それが「サラメシ」。
番組の主役は、ずばり「働く人のランチ」。
サラリーマンの昼食(サラメシ)から、多彩な職業の人々の様々なランチまでつぶさにウオッチングして、ランチに隠された仕事へのこだわりや感動のエピソードなど、働く人の今を楽しく鋭く見つめます。
ランチは、働く人々の人生そのもの。
少しでもおいしく幸せなランチにありつこうと、毎日財布とにらめっこしている全国の働く人々に贈る、おいしくてオシャレな番組です。

「サラメシ」公式サイトより

決してグルメな番組というわけでもない。
節約のための技を紹介する番組でもない。
ただ、食事をする人たちの小さな幸せだけが、じんわりと伝わってくる。

先日の「サラメシ」の舞台は札幌。
札幌を走るタクシー運転手の食事を紹介していた。
自分の街が登場するテレビ番組って、何だかうれしいものだ。

予想どおりというか、運転手の人たちの昼食にはラーメンが多い。
これは全国的な傾向なのだろうか。
それとも、やはりラーメンの本場・札幌だからなのだろうか。

そういえば、番組タイトルにも「札幌ラーメン」と書かれていたような気がする。
札幌で食べるラーメンなんだから、みんな「札幌ラーメン」ということか。
でも、札幌の人たちは、意識して「札幌ラーメン」を食べているなんて思っていないと思う。

この番組を観るようになってから、僕も昼食を意識するようになった。
もっとも、味わいながらランチを食べるような時間は、残念ながらなかなか取れない。
パソコンを睨みつけながら、空腹を解消するための、せわしない食事の毎日。

だけど、日本全国でたくさんの人たちが頑張っているんだと思うことで、自分自身の励みにもなっている。
昼食事情は、様々なのかもしれない。
だけど、誰もが頑張っているんだと思うことで、僕ももう少しだけ頑張れそうな気がする。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-02-06 22:24 | 食べ物 | Comments(0)
<< スタートは一度だけじゃないって... 午前7時03分、二つの列車が走... >>