<< 久しぶりのトイデジ「デジタルハ... 「こどもがまだ食ってる途中でし... >>

骨董モール~A to Z~宮越屋珈琲THE CAFE~路線バスの旅

b0103470_22334625.jpg

朝から快晴。
これで3日連続の快晴で、真冬の札幌としては珍しく安定した天候だ。
特に目的もなく、ブラブラと街を歩いてみることにする。
(いつものことだけれど)

いつもと違うのは、今日は気分転換にデジタルハリネズミをポケットに入れたこと。
久しぶりにトイデジを持つことで、散歩に専念しようと思った。

いつものように、狸小路を西側から歩き始める。
気温は確かに低いけれど、散歩が厳しいほどでもない。
特に、太陽の当たっている場所が雪が溶け始めている。

珍しく、狸小路の骨董モールを覗いてみる。
あまり買い物をしたことがないので、いつも素通りしている場所だ。
何気なく入ってみたのも、やはり気分転換である。

西洋アンティークを扱う店で、古いポストカードを発見。
100年前のものが、意外と安い金額だったので何枚か購入した。

会計をしていると、小さな人形の形をしたソルト&ペッパーを発見。
考えるまでもないくらいに安い金額だったので、3個全部を買った。
北欧っぽいデザインがカッコイイと思ったのだ。

珍しく買い物をしたなあと思いながら、街へ向かう。
ちょうど買い物日和なのかもしれない。

4プラにある「A to Z」を覗いてみる。
1950年代のアメリカ製、セルロイドのシャープペンシルを購入。
ミッドセンチュリーの文房具は、やっぱり洗練されていてカッコイイね。

さらに、ペンギンのソルト&ペッパーを発見。
この手の製品には、フィギュアとして楽しいデザインのものが多くて困る。
悩んだ挙句に購入。

掘り出し物が多いと、気持ちまで昂揚してくる。
もう一軒覗いてみようと思って、街中の路面にあるアンティーク雑貨店を訪ねてみる。
が、あいにくまだ開店時間前だったらしく、店はクローズドだった。

まあ、気分的には十分に買い物をしたので、そのまま帰路へ着く。
「宮越屋珈琲 THE CAFE」へ寄り道して、戦利品(無駄遣い)を広げてみる。

最初の店で買ったソルト&ペッパーが、フィンランドのアラビア製であることを知って驚いた。
お店の人も買った本人も、それがレア・アイテムであるなんて想像もしていなかった。
でなければ、絶対にあんな値段で買えるようなものじゃない。

なにしろ、こけし人形を買うのと同じような感覚で買ってきたからね。
いきなり、今年初の掘り出し物になってしまった。
あのお店は、絶対に大切にしようと心に誓う。

久しぶりの「THE CAFE」は、相変わらず混雑している。
そして、いつもながらにお客さんの年齢層は高い。
僕はほとんど一番若い世代なんじゃないかと思えてしまう。
コーヒーをお代わりして、一時間ゆっくりと過ごした。

夕方まで読書。
ここ数日間かけて、かなりの冊数の本を読了した。
冬はやっぱり部屋の中で読書するのが一番だ(笑)

テレビ東京の「路線バスの旅」を観る。
いつの間にか、もう13回目なんだなあ。
最初からずっと観ているけれど、路線バス乗り継ぎというのが面白いんだよなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-01-05 23:00 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 久しぶりのトイデジ「デジタルハ... 「こどもがまだ食ってる途中でし... >>