<< 「森彦本店」の人気はやっぱり凄い 1980年代の赤い雑貨を並べてみた >>

アトリエ・モリヒコ~マルヤマクラス~森彦本店~札幌パルコ~ろいず小熊邸

b0103470_18181142.jpg

真冬の札幌にしては珍しく太陽の光が街に射す朝だった。
寒くなってからはスナップ写真を撮るのも億劫になっていたけれど、太陽の光に誘われるようにしてカメラを持って街に出る。

昨日も街には出ているのだけれど、結局、写真らしい写真はほとんど撮っていなかった。
「4プラ」や「パルコ」には若い人たちの長い行列が並び、「三越」や「丸井今井」には年輩の人たちの長い行列ができていた。
何となく行き場もないような気がして、写真を撮ることもできなかったのだ。

「アトリエ・モリヒコ」で一休み。
午前中だったためか、店は思ったよりも静かな雰囲気だった。

大通から円山まで移動して写真を撮る。
空は晴れているけれど、風が強いので、時々ブリザードみたいな吹雪がやってくる。
乾いた雪が青空に舞うと、まるでダイヤモンドダストのように輝いた。

「森彦本店」で一休み。
スナップ写真→喫茶店→スナップ写真→喫茶店の繰り返し。
この氷点下の街では、さすがに写真だけを撮り続けているのは不可能である。

夕方、再び街まで戻って、狸小路をフラフラとさまよう。
「FAB cafe」は、まだ休み。

帰り道、藻岩山ロープウェーの麓にある「ろいず小熊邸」で写真を撮る。
首輪を付けた犬が一匹、カフェの周りを走り回っていた。

山麓にある「宮越屋珈琲 THE CAFE」は駐車場がいっぱい。
さすがに人気の店だ。

陽がすっかりと暮れてから帰宅。
年末年始の休みで、ようやく初めてまともに街をフラついた一日だった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-01-03 18:34 | 日記 | Comments(0)
<< 「森彦本店」の人気はやっぱり凄い 1980年代の赤い雑貨を並べてみた >>