<< 観光北海道の万年カレンダー 古い仲間たちとの昔話なんて、僕... >>

僕の人生は僕のものだし、君の人生は君のものだ

b0103470_2044288.jpg

みんなはそれを逃避と呼ぶ。
でも別にそれはそれでいいんだ。
僕の人生は僕のものだし、君の人生は君のものだ。
何を求めるかさえはっきりしていれば、君は君の好きなように生きればいいんだ。
人が何と言おうと知ったことじゃない。
そんな奴らは大鰐に食われて死ねばいいんだ。
僕は昔、君くらいの歳のときにそう考えていた。
今でもやはりそう考えている。
それはあるいは僕が人間的に成長していないからかもしれない。

「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹(1988年)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-11-20 20:14 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 観光北海道の万年カレンダー 古い仲間たちとの昔話なんて、僕... >>