<< 吉野家~アルテピアッツァ美唄~... もうちょっとだけ頑張ってみようか >>

「FAB cafe」とノラ・ジョーンズ

b0103470_5514666.jpg

金曜日の夜、旭川から戻ってから、狸小路の「FAB cafe」へ行った。
BGMにノラ・ジョーンズが流れているのを聴いて、そういえば、今週は、札幌市内でノラ・ジョーンズのライブがあったのだということを思い出した。

ノラ・ジョーンズの音楽は、「FAB cafe」の定番BGMの一つになっている。
いつだったか、カントリー・ミュージックが流れているのを聴いて、誰の音楽なのかを訊ねると、それが、ノラ・ジョーンズ(The Little Willies)の曲だった。
新しい音楽のことをほとんど知らない僕は、この店でノラ・ジョーンズを覚えた。

古い音楽の森の中を歩いているだけで、聴きたい音楽は次々に出てくるのに、この上に新しい時代の音楽を聴こうなんていう発想には、なかなかならなかった。
けれども、お気に入りのカフェのBGMの中には、今の時代の音楽を流しながら、それが店の雰囲気にきちんとマッチしている場合も多い。
単純に、時代の古い・新しいだけで判断をすることはできなかった。
(本当に古い音楽が流れている場合も、もちろん多いのだけれど)

いつの間にか、古い音楽を現代的に蘇らせているミュージシャンの音楽が好きになっていた。
そうした音楽は、いずれもお気に入りのカフェで巡り合ったものである。
雑誌の音楽評で聴きたいCDを探すよりも、自分の好みに合った店のBGMから好きな音楽を探すのが、最も効率的であるような気がする。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-11-17 06:26 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by hossy at 2012-11-17 09:54 x
ノラのようなノスタルジーを感じさせる音楽は僕も好きです。特にカフェで聴くと居心地が良くなるし、そのお店を好きになりますね。
新しい音楽もいいけれど、聴き逃している古い音楽を再発見するには、カフェはありがたい存在ですね(^^)
Commented by kels at 2012-11-17 23:17
hossyさん、こんにちは。
古い音楽、知っているようでも、やっぱり知らないものってたくさんあるんですよね。
カフェに通いながら、音楽の勉強もさせていただいてます(勝手に)☆
<< 吉野家~アルテピアッツァ美唄~... もうちょっとだけ頑張ってみようか >>