<< 道庁赤レンガ庁舎前の北3条通り... いったい私は何を失ったのだろう? >>

北大銀杏並木~道庁銀杏並木~4プラ~ユザワヤ~古物十一月

b0103470_18284827.jpg

朝から快晴。
秋の天気は変わりやすいというので、早速、カメラを持って、秋の札幌を撮りに出かけた。

北海道大学の銀杏並木。
先週に比べると、ずっと色付いた葉が多くなっている。
というか、まさに、今がピークの銀杏だろう。
既に、落ちてしまった葉も多く、空と路面の両方を楽しむことができる。

道庁赤レンガ庁舎の前に並ぶ銀杏並木。
こちらも、既にたくさんの落ち葉が路面を埋めていて、まさに見ごろ。
旅のお方には、赤レンガの敷地だけではなく、北三条通りにも注目してほしい。

4丁目プラザの7Fにある「A to Z」へ寄り道。
イギリスの古いガラス瓶をひとつ買った。
外国のガラス瓶は、時代特定が難しいので、ちょっとずつ勉強している。

同じフロアにある「ソフトクリーム」で、イギリスやアメリカのヴィンテージ・チケットを発見。
ヨーロッパ各国の使用済み切手などもあり、外国の紙モノ好きにはいいかもしれない。

文房具の「大丸藤井セントラル」へ寄り道。
2Fの万年筆コーナーと、3Fのアートコーナーをチェック。
文具店に行くと、欲しいものがたくさんあって困るわけで。

IKEUCHI ZONEの6Fにある「ユザワヤ」へ寄り道。
「友の会」に入会すると、なんと30%割引になるという。
すごいなあ。

階下の「stile di veronica」をちょっと覗く。

荷物を抱えて、いったん帰宅。
昼食後は、読書をしたりしてのんびりと過ごす。
夕方、再び街へ出かける。

狸小路の「古物十一月」へ顔を出す。
札幌市内でも、ヴィンテージを扱う雑貨屋さんは増えた。
だけど、こうやって古いものを専門に扱う店というのは、実は減っているんじゃないだろうか。
いつものように、店内をクルクルと何周もした。

狸小路を歩いて、「antiques OMOMUKI」へ。
小さな店内に、数人のお客さんが入っていたので、次回の楽しみにする。

電車通りの第二三谷ビルの2Fにある「古本とビール アダノンキ」へ。
ワークショップ開催中らしく、店内にはお客さんがいっぱい。
ゆっくり本を見るのは難しそうだったので、こちらも次回の楽しみにする。

それにしても、陽が暮れるのが本当に早くなった。
3時半ともなると、既に、夕暮れの様相で、ウカウカしていると、あっという間に真っ暗だ。
来月には冬至なんだから、それもまた当然といえば当然か。

天気予報では、今週には雪が降るとか。
どこのお店へ顔を出しても、寒い話ばかりで気が滅入る(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-11-11 18:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 道庁赤レンガ庁舎前の北3条通り... いったい私は何を失ったのだろう? >>