<< まるでクロスワードパズルシティ NHKの矢沢永吉特集を観た >>

「紙の店 馬渕」へ行ってきた

b0103470_2132319.jpg

朝早くに目が覚めたので、今年最後の神宮マーケットを見ようと北海道神宮へ向かう。
ところが、風邪っぽいのか、体調が今一つだったので、現地手前で目的を変更して、マルヤマクラスのスタバへ。
とりあえずは、熱いスターバックスラテを飲んで、一休み。
体調が良くなったら神宮へ行こうと思っていたけれど、結局、復活できずにいったん帰宅。

さして、眠くもないのに、ベッドの中でうとうとした。

取材を受ける約束をしていたので、「宮越屋珈琲 THE CAFE」へ。
1時間話をしているうちに、体調も復活してきたような気がした。

街へ出て、札幌ブックフェスのイベント「大通公園ワンデイブックス」を見る。
今年は、さっぽろテレビ塔とオーロラプラザの2会場制。
パルコ別館でやっていた頃が懐かしいね(笑)

大沢ビルの「Kanakoのスープカレー屋さん」で遅い昼食。
それにしても、今日の大通エリアは、人も少なくて、全体にとても静かだった。
天気がイマイチだったせいなのか。

狸小路の「十一月」に、新しく、紙の店がオープンしたので行ってみる。
「十一月」の雰囲気に溶け込むようにして、かつての喫茶スペースが「紙の店 馬渕」になっていた。
「紙の店」っていうのが、なんだかすごい。
ていうか、開店祝いの花の数がすごい。

「十一月」にて、古い眼鏡を購入。
昭和40年前後に流行していた太い黒縁の眼鏡。
高度経済成長の日本を支えた眼鏡だ(笑)

あちこち歩き回って疲れたので、部屋に戻ってひと眠りした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-09-30 22:02 | 随想・日記 | Comments(0)
<< まるでクロスワードパズルシティ NHKの矢沢永吉特集を観た >>