<< 中島みゆきの「世情」 「さっぽろオータムフェスト」に... >>

片岡義男の「洋食屋から歩いて5分」

b0103470_22225461.jpg

夕方、書店で人と待ち合わせをしているうちに、片岡義男の「洋食屋から歩いて5分」を買った。
今日こそは、なのも買うまいと心に固く誓っていたのに、書棚に並ぶ無数の書籍を見ていると、つい、あれもこれも欲しくなってしまう。
まったく、本屋は魔物だ(笑)

ところで、この「洋食屋から歩いて5分」は、今年の夏に発行されたエッセイ集で、タイトルからも分かるとおり、食べ物をテーマとした短い文章が、いくつも収録されている。
片岡義男が好きで、エッセイが好きで、食べ物に関する本が好きな人には、もってこいの一冊である。
あ、自分か(笑)





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-09-18 22:30 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by axcel at 2012-09-22 22:13 x
以前からブログそのものは閲覧しておりましたが、コメントは初めてとなります。
きっかけが何だったかは忘れてしまいましたが、ここ一年ほど片岡義男にハマリまくっており、ブックオフを巡っては氏の著作を漁っています。
「淡々と綴られ透明感に溢れ、しかし決して冷淡ではなくポジティブな感情が感じられる」
片岡氏の文章を読む度にこのような感想を抱くのですが、この辺り、管理人様がお書きになるこのブログの文章にも通じるところがあるのかな、と感じています。(的外れだったらスミマセン)
Commented by kels at 2012-09-22 22:33
axcelさん、こんにちは&コメントありがとうございます。
「淡々と綴られ透明感に溢れ、しかし決して冷淡ではなくポジティブな感情が感じられる」みたいな文章を書くことができたら、いいですねー、カッコよくて(笑)
なかなか、そういう域にまで達せられませんが、これからも精進したいと思います。
確かに、片岡義男さんの文章には、淡々とした中に感情が生きているようですよね~、同感です☆
<< 中島みゆきの「世情」 「さっぽろオータムフェスト」に... >>