<< 「ノルウェイの森」と「500マイル」 Puff the Magic ... >>

虹と共に消えた恋

b0103470_21502429.jpg

彼女は昔はやったフォーク・ソングを唄った。
唄もギターもお世辞にも上手いとは言えなかったが、本人はとても楽しそうだった。
彼女は「レモン・ツリー」だの「パフ」だの「五〇〇マイル」だの「花はどこへ行った」だの「漕げよマイケル」だのをかたっぱしから唄っていった。
はじめのうち緑は僕に低音パートを教えて二人で合唱しようとしたが、僕の唄があまりにもひどいのでそれはあきらめ、あとは一人で気のすむまで唄いつづけた。
僕はピールをすすり、彼女の唄を聴きながら、火事の様子を注意深く眺めていた。

「ノルウェイの森」村上春樹(1987年)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-09-17 22:06 | 文学 | Comments(0)
<< 「ノルウェイの森」と「500マイル」 Puff the Magic ... >>