<< 雨の日の「森彦」 池波正太郎の「下町のコーヒー」 >>

お墓参り

b0103470_717221.jpg

季節外れの墓参りで、昨日は久しぶりに故郷の街を訪れた。
親類縁者のほとんどは、既に、街を離れているから、墓だけが故郷に残る唯一の繋がりだ。

相変わらず、厳しい残暑の中で、二つの墓地を回ったが、季節は着実に動いている。
空は秋晴れ、木々は黄色くなり始めている。

名物料理の「なんこう」を食べてから、せっかくだからと富良野まで移動して、ぶらりとドライブをした。
夏休みも終わったというのに、富田ファームは、相変わらず、たくさんの観光客で賑わっていた。
富良野の人気って、やっぱり凄いな。

この夏は、仕事の関係などもあって、ずいぶん富良野へ行った。
その割に、写真らしい写真は、ほとんど撮らなかった。
普段、路上スナップみたいなものはがり撮っているから、たまに雄大な風景を前にすると、どうやって撮って良いのか、分からないのだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-09-09 07:26 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-09 12:30
なんこう(なんこ?)って事は、郷里は歌志内、赤平、芦別方面ですか?

歌志内には悲別ロマン座があったような・・・。
そして当時家族で唯一出掛けた場所が、芦別レジャーランドでした。
Commented by kels at 2012-09-09 23:14
wonderfullifewithさん、こんにちは。
ご想像のとおりです(笑)
僕が子どものころは、「ホルモンのなんこう」なんて言い方をしていましたね。
芦別レジャーランド、僕もよく行きましたよ!(笑)
<< 雨の日の「森彦」 池波正太郎の「下町のコーヒー」 >>