<< 古いアドレス帳 珈琲と雑貨と音楽と >>

Summer breeze

b0103470_21163074.jpg

この夏、とにかく一番良く聴いたCDは、何と言っても、原田知世の「Summer breeze」である。
2001年のCDだから、時代遅れも良いところだけれど、原田知世がこんなに良いなんて、これまで全然思い付きもしなかったので、この発見は個人的に大きい(笑)
まさしく、ニセコのカフェイベントのおかげである。

このCDは、全曲洋楽カバー作品を収録しているので、一切日本語なし。
選曲が優れている上に、アレンジがカフェミュージック風になっているから、いつまでも心地良い音楽に浸っていることができる。
毎晩、このCDばかりリピートしていたほどだ。

ということで、夏の最後の余韻にたっぷりと浸るため、8月いっぱいは、このCDを聴き続けようと思う。
秋のことは、秋になってから考えよう。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-08-13 21:24 | 音楽 | Comments(0)
<< 古いアドレス帳 珈琲と雑貨と音楽と >>