<< 二人の夏 ふたりの夏物語 >>

「FAB cafe」とダスティ・スプリングフィールド

b0103470_2133518.jpg

夕涼みがてら「FAB cafe」まで行ってきた。
冷たいデザートでも食べようかと思っていたのだけれど、さすがに夜風が冷たくて、店に着くころには温かい飲み物が恋しくなっていた(笑)
いつもの「アッサムティー」をオーダー。

夜8時を過ぎているというのに、店内はまだ賑やかだ。
女子2人連れが3組の他に1人客も。
それぞれのグループの話し声が店内に響いている。

書棚の雑誌を読みながら、BGMを聴いていると、途中から古い女性ボーカルの音楽に変わった。
昔とても良く聴いた音楽のような気がするけれど、全然思い出せない。
マスターに聴くと、ダスティ・スプリングフィールドだった。

帰宅してからCD棚を探したけれど、それらしいものが見つからない。
どうやら、昔買ったLPレコードのボックスものの中に入っていたものを、かつて聴いたらしいということが分かった。
懐かしのゴールデン・ポップスとかなんとか、そういう企画もののボックスだ。

昔は、中古レコード屋に出入りしては、そういうごちゃ混ぜのボックス盤を買ってきては、ごちゃ混ぜの古い音楽を聴きまくった。
歌のタイトルもアーチストも知らない割には、知っている曲が多いのは、そういう時代に覚えたものがほとんどだろう。
様々なジャンルの音楽をアットランダムに聴くのは、今でも好きだったりする。

ひとしきりダスティ・スプリングフィールドを聴きながら、紅茶を飲みほして席を立った。
商品棚の中、トイカメラと並んで古いこけし人形があったので、「FAB cafe」のオリジナルグラスと一緒に購入。
おかしな客だなあ(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-07-20 21:47 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 二人の夏 ふたりの夏物語 >>