<< 素晴らしき趣味雑誌の世界 札幌観光の途中に寄りたいお勧めカフェ >>

ティファニーで朝食を

b0103470_22371534.jpg

これまで試した中でいちばん効果があったのは、タクシーをつかまえてティファニーに行くことだった。
そうするととたんに気分がすっとしちゃうんだ。
その店内の静けさと、つんとすましたところがいいのよ。
そこではそんなにひどいことは起こるまいってわかるの。
隙のないスーツを着た親切な男の人たちや、美しい銀製品やら、アリゲーターの財布の匂いの中にいればね。
ティファニーの店内にいるみたいな気持ちにさせてくれる場所が、この現実の世界のどこかに見つかれば、家具も揃え、猫に名前をつけてやることだってできるのにな。

「ティファニーで朝食を」トルーマン・カポーティ/村上春樹訳(1958年)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-07-18 22:43 | 文学 | Comments(2)
Commented by Zorki-4u at 2012-11-07 14:06
春樹の翻訳は好きでいろいろ読んでるけど、T.カポーティの「ティ
ファニーで朝食を」はまだ読んでない。こんど書店で探してみよう
と思います。
Commented by kels at 2012-11-07 21:09
Zorki-4uさん、こんにちは。龍口直太郎の訳に比べると、ちょっと洗練されすぎているかもしれません (笑)
まあ、これはこれでありかな~と。
<< 素晴らしき趣味雑誌の世界 札幌観光の途中に寄りたいお勧めカフェ >>