<< 人生が二度あれば 悲しき自転車乗り >>

風の歌を聴け

b0103470_2254388.jpg

かつて誰もがクールに生きたいと考える時代があった。
高校の終り頃、僕は心に思うことの半分しか口に出すまいと決心した。
理由は忘れたがその思いつきを、何年かにわたって僕は実行した。
そしてある日、僕は自分が思っていることの半分しか語ることのできない人間になっていることを発見した。

「風の歌を聴け」村上春樹(1979年)


◆OLYMPUS PEN FT × F.ZUIKO 38mm F1.8 × NEOPAN 400 PRESTO(自家現像)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-06-29 23:03 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 人生が二度あれば 悲しき自転車乗り >>