<< Will the Circle... キャンドルナイト >>

曇りの土曜日

b0103470_20523736.jpg

この週末、積丹半島まで出かけて、旬のウニ丼でも食べようと思っていたけれど、朝から雨が降り出しそうな空模様だったので、出かけるのをやめた。
たまには、海の写真でも撮りたいなあ。

大通公園にて、バラの写真を撮る。
夏の花とも言うべき大通公園のバラが咲き始めると、札幌の街にも、いよいよ夏が近づいているのだなあと感じさせる。

カメラを持って、そのまま街をフラフラする。
今日のカメラは、久しぶりのオリンパスペンFT。
ハーフサイズの一眼レフカメラで、縦構図の写真を簡単に撮ることができる。

先週のOM-2でもシャッター音が気になったけれど、ペンFTのシャッター音はさらに凄い。
ガッチャンという音を立てるから、街の中でのスナップ写真を撮るにはあまり向かない。
明らかにシャッターを切った瞬間が、周囲の人達にも分かるから、画面の中に人を入れた写真は、ほとんど撮ることができなかった。

そのためか、36枚撮りフィルムを入れたものの、まだ40枚程しか撮っていない。
続きは、明日の午前中ということになるだろうか。
ハーフサイズで36枚撮りというのは、実は、なかなか大変な作業なのだ。

久しぶりに「ZAZI」に立ち寄って、コーヒーでも飲もうと思ったら、ちょうど昼時で、周りのテーブルの食べ物がおいしそうだったので、ついナポリタンをオーダーしてしまった。
「ZAZI」といえばナポリタン。
そんな習慣が、もうずいぶんと長く続いているような気がする。

「コーチャンフォー・ミュンヘン大橋店」まで移動。
ニール・ヤングの「アメリカーナ」を買おうと思ったら、在庫がなかった。
結局、Amazonで注文した方が早くて安いという話になってしまう。

岩波文庫「荷風随筆集(上)」と「酒のほそ道31」を購入。
欲しい本なんて数限りないので、書店に長くいると大変なことになってしまう(笑)
立ち読みだけで気が済まない性格なのだ。

午後、ドリフターズのCDを聴きながら、買って来たばかりの本を読んで過ごす。

夕方、「味覚園 南2条店」にて、みんなで焼き肉。
食べ放題コースにはしなかったけれど、美味しい肉だけを十分に満腹になるだけ、食べることができた。

時間が早かったので、狸小路の「十一月」に顔を出す。
「こんなのどうですか?」と出されたのは、東洋陶器のティーセット。
ティーポットとシュガーポット、ミルクピッチャーの3点セットで、朱色地に桜の花びらが手描きされているデザインのものだ。

時代は昭和初期のものと思われるが、裏印は初めて見るものなので、詳しいことは不明。
ただ、同様のフォルムを持った東洋陶器製品が我が家にあるので、ほぼ同じ時代のものと考えて良さそうだ。
結局、仕入れ値で譲っていただくことになった。

「FAB cafe」で、食後の一服。
静かに流れるカントリー&ウェスタンのBGMが心地良い。

何となく部屋に帰るのがもったいないような気がして、「宮越屋珈琲THE CAFE」に寄り道。
カウンターに座って、コーヒーを飲みながら雑誌を一冊読み終える。

日が長くて、いつまでも空が明るいから、なかなか部屋に帰りたくないのかもしれない、と思った。


◆OLYMPUS OM-2N × ZUIKO 50mm F1.4 × NEOPAN 400 PRESTO(自家現像)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-06-23 21:36 | 日記 | Comments(0)
<< Will the Circle... キャンドルナイト >>