<< デジタルとアナログ 祭りの中へ >>

日曜日の朝のスターバックスコーヒーにおける特別な時間

b0103470_2051250.jpg

日曜日の朝のスターバックスコーヒーは、どこか特別な存在である。
それは、土曜日の朝でも月曜日の朝でもない、日曜日の朝早くにだけ許された尊さだ。
仕事へ出かけるのでも買い物へ出かけるのでもなく、ただ、朝早い時間帯の街の空気を吸うためだけに、僕はスターバックスコーヒーのテーブル席に座る。
いつもと違う時間の流れに全身を浸して、熱いショートラテを喉の奥に流し込んでいるだけで、日曜日の朝のスターバックスコーヒーは、いつの間にか特別な存在となっている。

、、、なーんて具合に、贅沢な時間だなあと思っていたら、隣のテーブル席に座った中高年の男性2人による、中高年の健康相談みたいな会話が、店中に響き渡り始め、日曜日の朝のスターバックスコーヒーにおける、僕の特別な時間は終了しました(笑)

カフェでは、周囲のお客さんへの配慮も必要だと思います。
別に、楽しいおしゃべりに文句をつける気持ちはさらさらないのですが。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-06-17 20:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented at 2012-06-19 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2012-06-19 21:19
鍵コメ様、こんにちは。
いいなー、上の公園のスタバ。
あちこちにあるスタバでさえも、それぞれの街の空気感があって、旅の思いを強くしてくれますよね~。
ニアミスしている可能性大です(笑)
<< デジタルとアナログ 祭りの中へ >>