<< リラ冷えの街 その1 懐かしきホームページ >>

2012年5月27日(日曜日)

b0103470_21321118.jpg

早朝、花火の音で目を覚ます。
小学校の運動会開催を知らせる合図の花火だろう。
窓の外を見ると、昨日よりも天気が良くないような気がした。

朝イチで図書館で借りていた本を返却。

フジフィルムの「Pfoto is」の作品応募手続きを済ませる。
今年は、台紙だけは早い時期に購入しておいたのだ。
なんだかんだ言って、毎年ギリギリになってしまっている。

auショップまで出かけて、携帯電話の機種交換手続きをする。
電波の都合により、今使っている携帯電話は7月から使用できなくなってしまうという。
自分的には、今の機種で何も困っていることはないのだけれど、地デジ化と同じでなんだか振り回されているような気分だ。

どうせ機種変更するならということで、スマートフォンへ替えることにした。
電話やメールなんて、ほとんど使わないのだけれど、ネット環境があれば仕事でも便利だろうと思っていたのだ。
電波の都合による乗り換えなので、実質負担額は0円との説明だった。

ただし、希望の機種は系列店にも在庫がないため、要予約。
まあ、7月になって今の携帯電話が使えなくなるまでに、入手できれば別に困らないので、気長に待つことにして、店を出た。

昨日に続いて、大通公園のライラックまつりの写真でも撮りに出かけようかと思ったけれど、あまりに寒いので、とてもそんな気持ちになれなかった。
夕方、ようやく青空が広がっていたけれど、風が強く、気温もほとんど上がらなかったようだ。
電車通り沿線の小学校では、運動会をしていたみたいだけれど、こんな寒さでは子供も親も大変な思いをしたのではないかと、気の毒になった。

「ブックオフ」にて、文庫本のセール開催中だった。
350円以上の文庫本が250円均一という、ささやかなセール(笑)

・「ポートレイト・イン・ジャズ」村上春樹&和田誠
・「ティファニーで朝食を」カポーティ(村上春樹・訳)

「ポートレイト・イン・ジャズ」は、ハードカバーが出版されたときに、すぐ購入しているのだけれど、ここ数年は姿を見かけていないような気がする。
何度も部屋の片づけをしては、書籍類も整理しているので、どこかで処分してしまったのかもしれない。

「ティファニーで朝食を」の村上春樹版は、読みたいと思っていたものだったので、ちょうど良かった。
古い名作というのは、歴史的な翻訳者のイメージが強いので、新訳というのは、なかなか難しい部分がある。
この作品にしても、龍口直太郎による訳のイメージが定着しているので、村上春樹版をどのように感じることができるのか、楽しみだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-05-27 21:54 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< リラ冷えの街 その1 懐かしきホームページ >>