<< 「雪印バターキャラメル」の時間割 「三岸好太郎と札幌」を観てきました >>

「ブラウンブックスカフェ」でナポリタン食べた

b0103470_2204586.jpg

「ブラウンブックスカフェ」といえば、懐かしの喫茶メニュー「ナポリタン」が名物です。
近頃は、フードメニューの充実しているカフェも多くて、専門的なパスタ料理を食べることができますが、「ナポリタン」をメニューに載せているカフェは珍しいのではないでしょうか。

昭和の時代、スパゲティといえば、「ナポリタン」か「ミートソース」くらいのものでしたが、それでもスパゲティはオシャレな洋食として、人気の高いメニューでした。
ボリューム感もたっぷりな「ナポリタン」は、喫茶店やスナックなどの軽食メニューの超定番料理だったかもしれませんね。

その定番さが、逆に古臭さを感じさせるためか、新しいお店では、ナポリタンを扱わないことが多くなってきました。
一時期は、札幌中の「ナポリタン」を食べ歩いたくらいの、ナポリタン大好き人間としては、とても残念なことではありますね(笑)

そういう意味で、人気のカフェのメニューに「ナポリタン」があるというのは、ちょっとした驚きだし、大変に幸せなことでもあります。
しかも、「ブラウンブックスカフェ」の場合、コーヒーのメニューに「アメリカン」があるのです(笑)

ナポリタンとアメリカン、この組み合わせだけで、昭和の喫茶店を体現することができるのですから、「BBC」はやっぱりすごい(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-04-09 22:14 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 「雪印バターキャラメル」の時間割 「三岸好太郎と札幌」を観てきました >>