<< ソノシート「STVの歌」 いつかのチーム >>

父・佐藤忠良を語る(佐藤オリエ)

b0103470_20324724.jpg

札幌には父の作品がたくさんあります。
そしてこの街に、父の作品は良く似合っています。
父にとって札幌は忘れえぬ街です。
七歳のとき、夕張に来た父は、十二歳で札幌二中に進学のために札幌へ出てきました。
最も多感な時代を過ごした思い出の街なのです。
私もこうして、札幌の街を歩いていると、ふるさとに帰ったような安らぎをおぼえるのです。

佐藤オリエ(女優・父は彫刻家の佐藤忠良)

※写真は大通西12丁目「若い女の像(佐藤忠良製作)」の前にて


「広報さっぽろ(豊平区版)1985年1月号」


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-03-24 20:39 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< ソノシート「STVの歌」 いつかのチーム >>