<< 「北海道百年」のLPレコード 中央バスの「観光のしおり」 >>

「味の三平」の味噌ラーメン

b0103470_212298.jpg

先日、「暮しの手帖」の札幌ラーメンに関する記事を紹介したときから、「味の三平」の味噌ラーメンを食べたいなあと思っていました。
考えてみると、札幌で暮らしていながら、「三平」のラーメンなんて、ずいぶん久しく食べていなかったんですよね。

最後に、この店へ来たのは、本当にもう大昔の話なんですが、あまりに混雑していて全然落ち着けないことや、あまり良くない評判が広まりつつあったことなどで、すっかりとその存在さえも忘れてしまっていたような気がします。
今回は、ほとんど初めてと言っていいくらいに久しぶりの訪問なので、新鮮な気持ちで「元祖 味噌ラーメン」を食べることができました。

混雑している中で食事をするのは嫌いなので、開店時間ちょうどに到着。
少し早いかなあと思ったのですが、暖簾は既に下がっていて、先客がビールを飲みながらラーメンを待っているところでした。

店内はカウンターのみで、順番待ち用のベンチが壁際にあります。
ここに座って順番を待つのも、順番待ちをしている人たちの前でラーメンを食べるのも、苦手だったんですよね。

早速、「味噌ラーメン」を注文。
「一緒にシュウマイはどうですか?」と返されたので、試しにひとつだけ注文してみました。
(シュウマイは1個からバラ売りだそうです)

b0103470_2124467.jpg

厨房にはたくさんのスタッフがいて、ラーメンはあっという間に運ばれてきました。
実に、久しぶりの「元祖 味噌ラーメン」です。
白味噌とは分かっていたけれど、こんなに白いラーメンだったのかあと、新鮮な感動が(笑)

デジカメでラーメンの写真を撮っていると、若い店員さんが寄ってきて、「お撮りしましょうか」と声をかけてくれました。
さすがに、観光客御用達の名店です(笑)

「底から麺をすくいながら食べてください」とのことだったので、言われたとおりに、器の底の方から麺をすくいあげながら食べました。
甘くもなく、辛くもなく、塩辛くもない、純粋に味噌味のスープです。

「お好みでどうぞ」と、テーブルの上の赤い唐辛子も進められましたが、あまり辛くする必要性は感じられませんでした。
後半にちょっとだけ唐辛子を加えてみると、風味が増したような感じで、これは確かに好みで入れる価値があるかもしれません。

麺は伝統の西山製麺。
食べ応えのある西山ラーメンは、子供のころから慣れ親しんだ味で、もちろん今でも大好きです。
札幌ラーメン!っていう感じがします。

さすがに人気店、ラーメンを食べている間に、次々とお客さんがやってきて、席が埋まっていきます。
しかも、多くのお客さんが常連さんらしく、スタッフの人が親しげに声をかけています。
観光客メインのお店かと思っていたので、これはちょっと意外でした。

いろいろと個性派のラーメン店が増えていく中、こういう基本的な味を守るお店というのは、やっぱり大切なんじゃないかなと思いました。
(人によっては、物足りないと感じる人がいるかもしれませんが)
美味しいです、元祖味噌ラーメン。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-03-07 21:27 | 食べ物 | Comments(0)
<< 「北海道百年」のLPレコード 中央バスの「観光のしおり」 >>