<< 中央バスの「札幌市近郊貸切遊覧案内」 お料理サロン&カフェ「うららか」 >>

「栗谷川健一生誕100年展」と北海道観光ポスター

b0103470_17341824.jpg

大丸藤井セントラルで今日まで開催されている「北海道造形デザイン専門学校開学50周年記念・栗谷川健一生誕100年展」を観てきました。
ギリギリ滑り込みの見学でしたが、見て良かった~!の感動の展覧会でした。

栗谷川健一さんといえば、北海道デザイン界の草分け的存在で、北海道造形デザイン専門学校の創設者としても著名なデザイナーですが、今回の展覧会では、昭和時代の北海道観光ポスターが多数展示されていました。

昭和20年代から40年代にかけての北海道観光の見所が一目でわかるポスターの一群は、観ていて圧巻の一言に尽きます。
そもそも観光PRポスターなので、北海道のここを知ってほしい!という大事なポイントを、感覚的に訴えかけるように製作されているわけですから、眺めているだけでワクワクしてくるわけです。

b0103470_17343126.jpg

僕の大好きな「さっぽろ雪まつり」のポスターも展示されていました。
左側は第1回目の「雪まつり」のもので、大きなクマの雪像の周りを、人々が輪になって手を繋ぎながら踊っている様子が描かれています。
(こんな雪像も、踊っている光景も、実際にはなかったそうですが)

ここのところ、仕事で忙殺される毎日ですが、懐かしき時代の北海道の姿を眺めているだけで、心がたっぷりと充電されました(笑)
期間限定展示会でしたが、こういう作品を常設で観ることができると、もっと楽しいでしょうね~。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-03-04 17:50 | 芸術 | Comments(0)
<< 中央バスの「札幌市近郊貸切遊覧案内」 お料理サロン&カフェ「うららか」 >>